【わかるかも…】2020年を意識すると憂鬱になる人が多い!? 「恋愛・結婚を考えて何となく不安な気持ち」になっちゃうそうです

9月21日(木)17時45分 Pouch[ポーチ]

2020年は、東京オリンピックの開催年。日本に暮らす人にとっては記念すべき年になるであろう2020年をテーマにアンケート調査を行ったのは、恋愛マッチングサービス「Omiai」です。

全国の「Omiai」ユーザー男女2788人を対象に「2020年を意識することはありますか?」と尋ねたところ、「よくある」「ときどきある」と回答した人は全体の約4割に。

その約4割の人々に「2020年を意識したときどんな気持ちになりますか?」と質問すると、半分以上にあたる51.0%が「何となく不安な気持ちになる」と回答していたのですっ。みんなどうして、不安になってるの〜!?

【恋愛・結婚面で不安になっている人が多いよう】
不安な気持ちになっている人に “不安の種” を聞いてみると、1位は男女ともに「結婚 / 恋愛関係」(86.9%)。

次いで「仕事関係」(66.8%)、「お金関係」(42.2%)という順位となったわけなのですが、「せっかくのオリンピックイヤーなのに1人はいや!!!」ってことなのでしょうか。そういや日本テレビ系で放送されていたドラマ『東京タラレバ娘』にも、そんなセリフが出てきたような……。

【結婚を意識している人は7割におよぶ】
また対象者に「2020年までに結婚を意識するか」と尋ねたところ、「とても意識する」「まあまあ意識する」と回答した人は全体の7割近くにあたる68.3%

「意識する」理由の第1位は「ちょうど良い年齢だから」(45.1%)、続く2位は「いまから交際を始めるとちょうど良いタイミングだから」(23.8%)で、2020年は今から3年後に当たるわけだから、たしかにちょうどいいかも?

キリのいい数字でもありますし、「節目の年だから」(14.6%)と思っている人も少なくなかったみたいです。

【20代女性スタッフ「私も不安になってきた」】
そもそも結婚願望のない私としては、なぜみんながそんなに焦っているのか、いまいちピンときません。しかし Pouch 編集部の20代女性スタッフも、アンケート対象者の一部と同じように「不安になっている」らしいのです。

「いつかは彼氏ができると思って、結婚できると思って、なんとか生きているのに……。“2020年を意識すると恋愛面で不安になる人がいる” なーんて聞いちゃったら、私も一気に不安になってきちゃいましたよ」(スタッフ談)

そうか、そういうもんなのか。そもそも “うっすら不安” だから、「みんな不安だよ」という言葉を聞くと一気に、気持ちがマイナスな方向へ引っ張られてしまうのかもしれませんねぇ。

ですが目標を達成するには、リミットを設けることも大切です。2020年という年を意識することは、婚活を考えている人にとっては、やる気の元につながるのかも!?

参照元:プレスリリース
画像:Pouch編集部
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

憂鬱をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ