1回の旅行で3ヶ国周遊! 遊びながら移動できちゃう方法って?

9月21日(土)13時31分 しらべぇ

クルーズ

1回海外に出たら、やっぱりいろんなところが見たい。でも、移動に時間を取られるのももったいない…そんな人にこそおすすめなのが「クルーズの旅」!

今回参加した「ゲンティン ドリーム」のクルーズは、シンガポールを出発してマレーシア・ペナン島、タイ・プーケット島を巡るもの。1回船に乗船してしまえば、遊んだり寝たりしている間に有名なビーチを2ヶ所も楽しめちゃうのだ。


■1日目はシンガポールを遊ぶ

乗船するまでの時間は、シンガポールを観光。マーライオンを拝みに行くもよし、

クルーズ

名物のペーパーチキンを食べるもよし。

クルーズ

17時に乗船して夕飯を食べた後は、ナイトプールで遊んだり、クラブに行ったり、ショーを見たり。寝るのがもったいなくなってしまう施設が船内にもたくさんあるため、ついつい夜更かししてしまう…。

クルーズ

ライトアップされたプールを見ながら、バーカウンターのお兄さんがサービスしてくれた大量のピーナッツとともにタイガービールを味わっていると「あれ、私、すっごい優雅じゃない!?」って気分になってくる。


関連記事:お手頃価格で東南アジア周遊!? クルーズ旅行してみたい人は…

■2日目はペナンへ

ちょっと早めのランチを船内で食べたら、2日目はマレーシア・ペナン島へ上陸。ペナンではプラナカンマンションで豪華絢爛な生活雑貨や家具に見とれたり、

クルーズ

トライショー(人力三輪車)に乗って「ここ大丈夫!? 本当に通れるの!?」とドキドキする体験をしてみたり。

クルーズ

ペナンでの滞在時間は7時間ほど。船に戻るのは夜だが、船体にはメッセージが流れている。

クルーズ

夜だからこそ味わえる、客船の美しさだ。

■3日目はプーケットを満喫

3日目は、朝からタイ・プーケットへ上陸。寝て遊んでいる間に3ヶ国目に着いてしまった…。カシューナッツ工場で試食したり、シャロンベイラム醸造所で美味しいラムをいただいたり。

クルーズ

シャロン寺院では本堂に3人の高僧が祀られており、それぞれに1枚ずつ金箔を貼っていく。

ペナン・プーケットともに、今回はメディアツアーとして手配してもらった観光で回っている。船内でもオプショナルツアーを申し込めるので、「どこに行ったらいいかわからない」人はツアーを使ったほうが効率よく観光できるかも。

もちろん「海に行きたいから自分で手配します!」「下船せず、船を楽しみます!」も可能だ。


■船内を遊び尽くせ!

14時過ぎに船に戻ってからは、ちょっと休憩するもよし、船を遊び倒すもよし。残された時間はわずかだ。

船内にはウォータースライダーやジップライン、ボーリング場、ゲームセンター、さらにはスポーツジムなどありとあらゆる設備が揃っている。

クルーズ

さらには無料で見られる豪華なショーが定期的に行なわれているので、時間が全然足りない。

クルーズ

前日の夜、「明日はこれとこれをやる!」と決めないと悩んでしまうレベルだ。2回乗船経験のある記者でも、まだウォータースライダーもジップラインもボーリングもできていない…。夜のショーも見たい演目が残っているため、3度目の乗船を検討しているほど。

目一杯遊んでいたら、次の目的についてしまう…そんな夢のような旅ができちゃう、クルーズ。一度体験したら、病みつきになってしまうかも。


・合わせて読みたい→神戸市がマイナンバーカード普及に向けたキャンペーンを開始 豪華賞品に驚きの声


(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ



しらべぇ

「旅行」をもっと詳しく

「旅行」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ