こんな男性がいたら要注意!ストーカーになりやすい男性の特徴

9月21日(金)17時0分 yummy!

あなたは彼と別れたあとに大変な目にあったことはありませんか。できればずっとお付き合いが続けばいいのですが、残念ながら別れを選択しなければならないことも少なくありません。
今回は、別れた後にストーカーになりやすい男性の特徴を見ていきたいと思います。

付き合った経験が少ない


ストーカーになりやすい男性は、どちらかというと内向的で、それまでに付き合った女性の数が少ないことが特徴に上げられます。
付き合った経験が少ない分、付き合っている女性に対する気持ちがとても大きいのです。友達付き合いがあまりなく、彼女との時間がすべてという感じです。
そんな彼がもし彼女から別れを切り出されたらどうでしょう。それまで自分のすべてだった彼女を絶対に手放したくないと思うことは言うまでもありませんよね。あらゆる手を使って彼女をつなぎとめようとするはずです。そして、それが叶わないとわかった時、どうすることもできず、自分でも知らず知らずのうちにストーカー行為に及んでいるという男性も少なくないのです。

普段から彼女のことを束縛したがる


付き合い始めて間もない頃は、束縛されても彼から愛されている証拠だと感じて、そんなに気にしない女性もいることでしょう。しかし、ストーカー予備軍の男性からの束縛は、どんどんひどくなっていきます。女友達とランチに行くことさえなかなか許してくれないという話も聞いたことがあります。
ストーカー予備軍の男性は、男性女性にかかわらず、自分の彼女が自分以外の人と関わりを持つことを非常に嫌う傾向があります。ストーカー予備軍の男性と付き合ってしまった結果、周りも声をかけづらくなり友達関係が希薄になってしまう女性もいます。
もし自分の彼が束縛してくるようなら、早めの段階で彼にテストしてみることをおすすめします。あなたが友人との約束を優先した時、彼が理不尽な態度をとることが続くようなら、そのお付き合いを続けるか考えてみたほうがいいかもしれません。
別れた後も好きな人の行動をすべて把握したいという思いからストーカーになってしまうケースはよく聞かれます。

彼女の持ち物をチェックする


あなたの彼は大丈夫ですか。あなたのスマホやバッグの中身、手帳に至るまであなたの持ち物をチェックする素振りを見せたことはありませんか。いくら付き合っていても見られたくないものってありますよね。そういったプライベートなものまでチェックする男性は要注意です。
どこまでがやっていいことで、どこからがダメなのかという線引きができないということは、別れた時にストーカーになってしまう可能性が非常に高いと言えるでしょう。

さいごに


別れること自体は決して悪いことではなく、新しい自分の人生を切り開くには必要な時もあります。しかし、その別れがストーカーを作り出すこともあるのです。
そうならないためにも、付き合い始める前から明らかにストーカー予備軍と思われる男性には、いくら魅力的な人であっても近づかないほうがいいでしょう。
(蓮見 ハル/ライター)

yummy!

「ストーカー」をもっと詳しく

「ストーカー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ