小籔千豊、「自分の幸せだけを突き詰めたら不幸になる」男女の結婚観のズレに持論

9月22日(日)17時0分 AbemaTIMES

 9月21日(土)よる10時より、AbemaTVにてオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』#5が放送され、番組MCの小籔千豊が、自分の幸せばかりを追い求める人生は不幸になるとの持論を述べる場面があった。

 本番組は、仕事が第一の彼氏を持つ交際2年のカップルと、関東と関西の遠距離恋愛をしている交際3年のカップルの2組が、イタリア7日間の旅を通し、最終日に”結婚する”か、”別れる”かのどちらかを必ず決断する、最も残酷で、愛に溢れた結婚リアリティーショー。小籔千豊がメインMCを務め、第5話はゲストにゆりやんレトリィバァ、津田篤宏(ダイアン)、桃を迎えて放送された。

 結婚するか、別れるかを決断するべく、イタリアへ旅立ったカズ君(26)とサアヤ(29)は、兵庫と東京という遠距離の壁に阻まれ、約1年前に婚約するも結婚に至っていないカップル。婚約後に東京でモデルの仕事が増加したサアヤは、カズ君の地元である兵庫で結婚生活を送ることに、難色を示している。
 
 サアヤは第5話で仕事と結婚に対する考えを語り、それを聞いた小籔は「サアヤさんは結婚が2番目だと思うんですよ。1位が自分の幸せと仕事で、2位が結婚。カズ君の場合は仕事より結婚の方が上だと思う」と、2人の優先順位を推測。その上で「結婚に対する考え方の価値観が合ってないとなかなかきつい」との見解を示した。

 さらに、小籔は「自分の幸せ突き詰めたら、絶対不幸になります」と持論を展開。これを聞いた桃は「すごく響きます。離婚してるから…」としみじみ話した。一方、ダイアンの津田は腑に落ちない様子で「サアヤさんは、自分の幸せを求めたらあかんってことですか?」と質問。小籔は「求めすぎると不幸になりますよって言ってるだけ」と、あくまでも求めすぎが良くないのだと強調した。

 これに津田は「それと結婚は別やん」と反論したが、小籔は結婚にも通ずる話だと主張。お互いに相手の幸せを第一に考え、「自分は死んでもいい」というぐらいの気持ちを持っていれば、夫婦生活は「うまくいくと思う」と語り、津田も「なるほどね」と納得の表情を浮かべていた。

 次回、サアヤとカズ君は、ナポリからシチリア島に向けて出航。船内でもう1組のカップルである、カナミ&フミヤと合流する。結婚に向け運命の歯車が大きく動き出す『さよならプロポーズ』#6は、9月28日(土)よる10時〜放送される。
 

【見逃し視聴】#5: 料理できないと、ママになれないの? さよならプロポーズ▶動画を観る(37分頃〜)

AbemaTIMES

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ