【学校ニュース】東洋大、目白大・目白短大、金工大、立命大

2月3日(火)12時15分 リセマム

画像はイメージです

写真を拡大

学校・教育機関発表のプレスリリースよりピックアップ。2月3日は東洋大学、目白大学・目白大学短期大学部、金沢工業大学、立命館大学の情報を紹介する。金沢工業大学が車いすロボット制御システムを開発、記者発表会を2月9日に開催など。

・【東洋大学】若者の「今」が31文字に——2015年編纂 第28回「東洋大学 現代学生百人一首」入選作品集が完成
 東洋大学では全国の学生から「現代学生のものの見方・生活感覚」を詠み込んだ短歌を募集するコンテスト「東洋大学 現代学生百人一首」を開催している。このたび、1月15日に発表された入選作品を編纂した作品集が完成した。

・【目白大学・目白大学短期大学部】国内の大学、短大で唯一の製菓学科を設置する目白大学短期大学部——共同メニューの開発など、産学連携の取り組みを展開
 目白大学短期大学部(東京都新宿区)は、国内の大学、短大で唯一の製菓学科を設置していることで知られる。洋菓子・和菓子・パン作りの3つのジャンルを1度に学べることが大きな特徴で、これを活かした産学連携の取り組みも積極的に展開。学生が考案し、創作した和洋菓子を連携企業で販売するとともに、レストランメニューの共同開発なども行っている。

・【金沢工業大学】利用者が頭の中で目的地を思い浮かべるだけで車いすが自律的に走行 〜脳波を用いた車いすロボット制御システムを開発、記者発表会を2月9日に開催——金沢工業大学
 金沢工業大学工学部情報工学科 中沢研究室(指導教員 中沢実教授)では、このたび脳波を用いた車いすロボット制御システムを開発した。利用者が頭の中で目的地を指定するだけで車いすが自律的に移動するもので、最終的には利用者が初めて訪れる施設であっても脳波から利用者の意図を読み取り、容易に目的地まで辿り着くシステムの実現を目指している。報道関係者を対象とした記者発表会を2月9日(月)15時30分から開催する。

・【立命館大学】Jリーグ・立命館「JHC教育・研修コース」立命館マネジメント講座(基礎)を5月より開講——2月14日にJFAハウスで説明会を開催
 立命館大学とJリーグは、Jリーグ・Jクラブひいては日本のプロスポーツ界の将来を担うマネジメント人材(将来の経営候補者)を育成するために、社会人を対象に「Jリーグ・立命館『JHC教育・研修コース』立命館マネジメント講座(基礎)」を今年5月より開講する。

(協力:大学プレスセンター)

リセマム

「東洋大」をもっと詳しく

「東洋大」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ