【3時のおやつ】栗とキャラメル&リンゴの秋スイーツが登場!「フレデリック・カッセル」

9月23日(金)15時0分 シネマカフェ

シャテーニュ

写真を拡大

フランスのパティシエ&ショコラティエ「フレデリック・カッセル」から、秋を告げる栗とキャラメル&リンゴのコレクションが新登場。フレデリック・カッセル三越銀座店にて発売中だ。

秋を代表する素材、マロン。メレンゲの食感と軽やかなシャンティ、そこにしっかりとコクと甘みのあるマロンクリームを合わせ、カシスのコンポートが奥行のある味わいのハーモニーを奏でる一品が「モンブラン・ジュール」(864円)。11月末まで販売予定。

和栗をまるごと一粒、パイ生地に閉じ込めたのは「シャテーニュ」(486円)。上品な甘みが特徴の和栗をしっかりとしたコクと甘みを感じるフランス産のマロンペーストと合わせた焼き菓子。日本の和栗とフランスのマロンが融合した「フレデリック・カッセル」らしい一品。こちらは2017年1月末まで販売予定。

3つ目は、「フレデリック・カッセル」を代表するミルフイユの新フレーバー「ミルフイユ キャラメル・ポム」(864円)。キャラメリゼしたサクサクのパイ生地に、キャラメルのコクと甘酸っぱいリンゴの果実感がマリアージュした限定ミルフイユだ。濃厚な秋スイーツを堪能できる一品。こちらは9月3日より土日祝日のみの限定販売となっている。

最後は、しっとりと焼き上げたキャラメルのコクと苦みを感じる「ケーク キャラメル・ポム」(1,296円)。ジューシーな青森県産ふじのドライフルーツとクルミの食感がアクセントになっている。

「フレデリック・カッセル」が贈る、栗とキャラメル&リンゴのスイートな秋を堪能してみては。

シネマカフェ

「おやつ」をもっと詳しく

「おやつ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ