伸芽会とKids Smile Projectが業務提携、幼児教育事業を拡大

2月23日(月)10時45分 リセマム

伸芽会

写真を拡大

リソー教育は2月20日、同社の連結子会社である伸芽会がKids Smile Projectと業務提携することを発表した。両社が幼児教育事業での経営資源を最大限活用して、収益基盤拡大を図りながら、社会のニーズに応えていくという。

 政府は2017年度末に待機児童をゼロにする目標を掲げ、2013年度から5年間で保育施設の定員をさらに40万人増やす政策を実施していることから、両社はこうした社会の要請に応えていくとしている。

 伸芽会は、伸芽’sクラブ(しんが〜ずくらぶ)において高品質な認可外保育所事業を運営してきたという。また、Kids Smile Projectは、プレスクール一体型保育園(認可外保育所)を3施設、認可保育所、認証保育所を3施設の計6施設を展開。さらに、今年度は新たに東京地区・川崎地区で7施設、東海地区で1施設の計8施設(定員数413名)の認可保育園新規開設を予定している。

 業務提携により、両社の入会の相互支援や、幼児教育分野での新しいサービス・教材・コンテンツ等の共同開発を行う。伸芽会は、Kids Smile Projectの教室管理および運営にかかるシステム導入についてアドバイスする。また、伸芽会の家庭用教材をKids Smile Projectが販売する。

リセマム

「業務提携」をもっと詳しく

「業務提携」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ