松本潤、亀梨和也だけじゃない! 千葉県被災地に人知れずボランティアに励む伝説のミュージシャンがいる

9月23日(月)12時49分 TABLO

ジャニーズの松本潤亀梨和也等が台風15号直撃で被災した千葉県館山市に炊き出しに訪れたことが報じられました。館山市出身でアメリカ在住のYOSHIKI(X JAPAN)が一千万円を寄付したことが報じられました。成功したセレブならではの規模のチャリティです。

「タレントの炊き出しは美談に見えますが、報道陣、関係者等も随行させて交通渋滞や地域の商品買い占め等、迷惑をかける側面もあります」(新聞社会部デスク)

そんな中、公共交通を使って現地入りする等、地道な被災地ボランティア活動の手本となっているロックミュージシャンがいます。

1980年代のジャパニーズヘビーメタルブームを牽引した伝説のハードロックバンド十二単のボーカリスト藤原MAX正紀氏。千葉県館山市に復旧ボランティアに訪れたことをSNSに投稿し、ボランティア参加を呼びかけています。

被災地は力仕事のイメージがありますが、女性にもできる作業があること、ボランティア保険加入することの大切さ、バスでの被災地入りの方法等、参加するためのガイドとなっています。

『偽善者の独り言。』とのタイトルの投稿には、実際に役立つ情報が満載。以下抜粋です。

「今月いっぱいまで東京駅から館山行きの高速バスが出てるのですが、ボランティアに参加者は復路の運賃が無料になります。片道2500円です。朝6時半東京駅発で館山には8時過ぎに着きます(アクアライン利用なので早いです)」

を始め、

「まずボランティア保険に入らないとダメなのですが、現地でも入れますし、ネットでも入れます! 500〜600円」

「服装ですが真夏では無いので長袖にチノパンとか靴はスニーカーやトレッキングシューズで構いません。マスクと軍手や水やスポーツドリンクはボランティアセンターにあります。タオルと着替えと水分と昼食が有れば大丈夫です!」

「高速道路無料の制度もあります! 詳しくはこちらに全て載っておりますので宜しければ見て下さい。chiba.shienp.net/
www.saigaivc.com/chiba-tokyo/ 」

*   *   *

「十数年前に自宅が火事に遭ったことが、藤原さんの被災地ボランティアの原体験だそうです。被災地では、被災者への配慮として写真撮影は控えているそうです。NPO法人(特定非営利活動法人 MAX MUSIC FACTORY)を立ち上げて東日本大震災では南相馬市を中心に何百回通い、復興に尽力なさっていました。昨年の広島岡山の豪雨災害にも復旧ボランティアに参加なさっていました。後輩ミュージシャンにも良い影響を与えていらっしゃいます」(音楽ライター)

被災地ボランティアの参加の形は様々ですが、被災地の方々の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。(文◎冴島奈穂美)

TABLO

「ボランティア」をもっと詳しく

「ボランティア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ