援助交際疑惑のあるエリートも…婚活で出会ったヤバイ人たちまとめ

9月23日(日)21時0分 yummy!

筆者は、25歳〜37歳に今の夫と出会うまで婚活をしていました。もちろん、その間に誰とも交際しなかった訳ではありませんが、彼と別れたらすぐに婚活をしていたので期間としてこの位の長さになります。
20歳からも合コンには参加していたのですが、婚活パーティーなどに参加し始めたのが25歳からなので、この年齢からスタートしたことにしています。
婚活をしていた頃、さまざまな男性に出会いました。中には犯罪スレスレの男性もチラホラ……。
合コンや婚活パーティーには、マルチビジネスの人も多く潜伏しており、詐欺スレスレの出来事をチラホラ見てきました。「怖いなぁ」と恐怖に身をつまされつつも、無事に何事もなく生還……いや、結婚出来ました。
今回の記事では元婚活クィーン(自称)だった筆者が、婚活で出会ったヤバイ人たちを紹介します。

銭湯デートで、商品を無理やりバッグに…。マルチビジネスに勧誘する男


街コン、合コンには、何人ものマルチビジネス男女に遭遇しました。グループで参加して勧誘するタイプと、単独で勧誘するタイプの2通りがいました。
その中でも特に強烈だったのが、初デートで銭湯と岩盤浴に誘った男性。肌がツルツルで、芸能人でいうと向井理さんを幼くした感じの爽やかな男性でした。出会って早々、彼は過去にアトピーでいじめられた過去を涙ながらに語り始めました。
やがて、彼はおもむろにバッグから大きな水筒とサプリメントを取り出しました。サプリメントを数粒出し、その後は水でガブ飲み。いかにもアメリカっぽい大きなデザインの水筒は、日本には出回っていなさそうなデザインでした。
不審な行動が続く彼は、ドライブ中もスキンケアの話や健康について聞いてもいないのにベラベラ話しはじめました。ブツブツ遠くを見て話す様は、まるで洗脳されているかのようでした。銭湯につくなり、私のバッグに同じくアメリカサイズのシャンプーとリンスを無理やり詰め出し、「これ貸してあげる」と一言いうなりダッシュでお風呂に行ってしまいました。爆弾でも入れられたのかと思いきや、某マルチビジネス系のシャンプーとリンスでした。
その後、恐怖で頭を洗う気にもなれずにブルブル震えながら体を洗う私。きっと、周囲の人は私が湯冷めしていると思ったに違いありません。デートの帰り道は「どうだった? ねえ、シャンプーどうだった? モノがいいでしょ?」を連呼する彼。帰るなり、即効LINEブロックして葬りました。

「今日は、3万円でどう?」間違いメールを送る超エリート野郎


友達に「公務員合コンがある」と言われて参加すると、1人既婚者が混じっていました。見た目は、水木しげるの漫画にでてくる「サラリーマン」にソックリでした。
誰とも連絡交換する気なかったのですが、当時はLINEがない時代。全員連絡先交換しようという魔の誘いがあり、やむなく交換することに。その後「ドライブ行かない?」とメールが来ましたが、無視。無視。彼は公務員の中でも超がつくエリートでしたが、それを鼻にかけている感じがして嫌いなタイプ。あと、既婚者には基本的に興味がありませんでした。
ある日、彼から「今日は、3万でどう?」とメールが来たのです。一瞬目を疑いました。ん?私なんか売ってたっけ?ちなみに、10年前の話なのでメルカリはまだありません。「すみません、人違いです」とメールすると「ごめん。間違えた」とメールが帰ってきました。
その数ヵ月後、「今度は、5万でどう?」とメールが。一体どれだけ誤送メール送ってるんだよ。数ヵ月後、携帯ごと解約し当時のメールアドレスごと闇に葬りました。

○億円で心を買う男


婚活で出会った男性は、見た目は質素で真面目そうなタイプ。俳優の伊藤英明さんを地味でガリガリにさせたような風貌でした。
デートはチェーン店、待ち合わせは現地集合現地解散。携帯はガラケー。質素な公務員だなあと思っていたのですが、何か不思議に感じるものがありその後のデートを断りました。すると「実は僕は○億円(とんでもない額)資産があります。あなたを困らせることはありません」とアプローチメールが来たのです。
その後、メールを返すことなく放置すると、半年後に「子供ができました。あなたも幸せになってください」とメールが来ました。えっ? ってことは私と出会った時点で既に嫁がいて妊娠してたんですか?
婚活では、数々のヤバイ人と遭遇しました。こんな私でも、今は普通に結婚して幸せに過ごしています。みなさんも、危険な男には近寄らずにすてきな結婚をしてくださいね。
(みくまゆたん/ライター)

yummy!

「婚活」をもっと詳しく

「婚活」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ