次の恋に進めない…「体の相性」がよかった元彼が忘れられません(33歳・一般事務)

9月24日(木)22時5分 All About

お悩み:体の相性が良かった元彼が忘れられず、次の恋に進めません

元彼とあまりに体の相性が良かったため、彼が特別な存在として心に残り続けてしまっている……。積極的に復縁したいわけではないけれど、次の恋にも進めずにいるというお悩みです。

サンゴさん(33歳、一般事務)のお悩み

元彼のことが忘れられず、もう1年以上、次の恋に進めずにいます。

元彼とは合わないと思う部分も多々あったので、復縁したい気持ち半分、できたところでどうなんだろうという気持ち半分です。ただ体の相性があまりにも良かったことだけはたしかで、そのせいか、私の中で特別な存在になってしまっています。

元彼と別れたあと、マッチングアプリを使って、いろいろな人と会ってみました。中には体の関係を持った人もいましたが、しっくりくる人はいませんでした。一方で、元彼とは体の関係を持ってから付き合いましたが、最初からすごく相性が良いなと感じたことを覚えています。

この先ずっと、元彼とのセックスのほうが良かったなと思い続けながら生きるのも嫌だし、かといって他に良い人も見つからないしで、行き詰まっています。どうしたらいいでしょうか。

回答者:龍堂薫子さん

下半身が自由奔放なフリーライター、ときどきゴールデン街のバーテンダー。広告代理店勤務を経て、ライターに。現在は新宿ゴールデン街のバーでもバイト中。奔放な性生活を赤裸々に綴ったブログが編集者の目にとまり、文字書きとしてデビュー。最近は「もはやブログやTwitterに書けない」ような、めくるめく(?)日々を送っている。

アドバイス1:体の相性が良い相手=80〜100人に1人(薫子調べ)

相性の良い人っていますね。テクニックや恋愛感情とは別のレイヤーで気持ちの良い相手。

さて、このご相談を読んでまず私が思ったのは、サンゴさんは「しっくりくる人が見つからなかった」とおっしゃっていますが、一体何人くらいと関係をお持ちになったのか?ということです。

「中には体の関係を持った人もいましたが」という書き方からすると、そんなに多くはないのだろうと推察します。もし5人や10人程度だとしたら、僭越ながら、それは調査が足りないと言わざるを得ません。

中には、ではなく、会った全員と片っ端から関係を持つくらいでないと「行き詰まっている」なんて言ったらいけませんよ(もし1000人くらいとなさったのであれば、訂正してお詫びいたします。ついでに私を弟子にしてください)!!

というのも、体の相性が良い相手なんて、そうそういるものではないからです。出会えたらものすごくラッキーです。相性が合う、という基準が曖昧なので主観になってしまいますが、私の経験から言うと80〜100人に1人くらいです。つまり、一生出会わずに生涯を終える人もいるわけです。

そういう意味では、サンゴさんにとって元彼は稀有な人材であったわけで、手放したのは惜しかったとも言えますが、サンゴさんには元彼と復縁する気はあまりないようですね。賢明です。どういう理由で別れたかは存じ上げませんが、半端な気持ちで復縁しても、同じ理由で再度破綻するのが目に見えているでしょうから。

アドバイス2:相性の良い相手を探すなら、当たりを引くまで挑むのみ

ということは、サンゴさんの取るべき行動はただ1つ。数撃ちゃ当たる方式で、相性の良い人と出会えるまでセックスをしまくることです。

セックスは量より質、と言う人もいますが、質の良いものは数ある中から探さねばなりません。ようするに、アイスキャンデーの当たり棒のようなものです。1本目で当たることもありますが、何本なめても当たらないこともあります。つまり運です。当たりを引くまで何本でもなめ続ける以外ありません。質より量とはそういう意味です。

相性の良い人と出会いたいなら、それなりの人数と関係を持つことを覚悟して挑んでください。そうですね、100本、いえ、100人を目標にしましょう。

ただし、元彼と比べるのはナシですよ。いったん忘れましょう。元彼が一番よかったな〜というフィルターを通してしまっては、誰であれ色褪せて見えてしまうでしょうから。

アドバイス3:もしかすると今は、次の恋の準備期間なのかも

もしサンゴさんが、好きでもない人とそんなに関係を持ちまくりたくない、というのであれば、相性の良いセックスへの渇望はちょっとしまっておきましょう。

実はご相談文から、サンゴさんの懸念は体の相性云々ではなく、彼氏ができないことへの不安なのではないかと思いました。次に好きになれそうな人が現れないから、元彼に拘泥するのではありませんか。

セックスは体でするものですが、快感は脳で覚えるものです。すごく好きな人ができたら、好きな相手とするのがベストで相性なんて関係ない、と満たされるかもしれませんよ。

今は次の恋の準備期間であるとして、焦らずゆったり構えるのもいいかと思います。

アドバイス4:「行き詰まり」だと落ち込むにはまだ早い!

そういうわけで、とりあえず今、何か行動を起こすとしたら、マッチングアプリでもなんでもいいので、あと100人とセックスしてみてください。

元彼のことを思い出す暇がないくらいしてみて、相性の合う人が見つかったらラッキー。身体の相性がそこまで合わなくても好きな人ができたらラッキー。どちらも見つからず、やっぱりまだ元彼が忘れられないと思ったら、そのときもう一度考えてみましょう。

なんにしても、時間はかかるはずです。たった1年くらいで「行き詰まっている」なんて尚早ですよ。サンゴさんはまだ若いのですから焦ることはありません。

仮に経験を積んでバーションアップしたサンゴさんが再び元彼とセックスをすることになったとしましょう。案外、記憶にあるほど相性が良くなかったと、がっかりするかもしれませんよ。室生犀星もたしか「元彼は遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの」と言っていました。過去は美しい。失ったものは輝かしい。たまに思い出すくらいでちょうどいいのです。
(文:All About 編集部)

All About

「サンゴ」をもっと詳しく

「サンゴ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ