台湾のタピオカドリンク「TIGER SUGAR」の旗艦店が原宿にオープン

9月24日(火)17時16分 マイナビニュース

TIGER SUGARインターナショナルは9月28日、台湾のタピオカドリンクブランド「TIGER SUGAR」の旗艦店「TIGER SUGAR原宿店」を東京都・原宿にオープンさせる。営業時間は10:00〜22:00。無休。

TIGER SUGARは、今、台湾タピオカドリンクで最も勢いのあるブランドのひとつであるという。アジアの主要都市を中心に北米への展開も行い、現在世界13カ国に出店済みとのこと。今後の世界展開に向け、日本に初出店することになったという。

代表メニュー「黒糖ボバミルク」は、オリジナル黒糖とミルクが生み出す虎柄が特徴のドリンクで、SNSでも話題になっている商品とのこと。大きめのタピオカ「ボバ」やパール、ミルクと黒糖の絶妙な組み合わせが楽しめる。

同ブランドでは、毎日店内でボバをオリジナル黒糖で煮込んでいる。ボバは、オーダーが入る直前まで専用の容器で煮込まれており、提供時にカップに入れ、適度に温めたミルクを注いで仕上げる。独特の食感と香り高い味が特徴で、噛んだ瞬間に豊かな香りが広がるとのこと。

ボバを煮込むオリジナル黒糖は、スイーツの専門家である創業者が20年にもわたって研究を重ねて生み出したものであるという。独自の手法で作られた黒糖は、同ブランドでしか味わえないものであるとのこと。

マイナビニュース

「タピオカ」をもっと詳しく

「タピオカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ