モデルSHIHO監修の「からだシフト Cafe」がオープン - 美を保つ極意とは

9月24日(火)13時45分 マイナビニュース

モデルのSHIHOさんの監修によるメニューを提供する「からだシフト Cafe」が、9月20〜23日の期間限定で、東京・六本木ヒルズの「Hills cafe / Space」で開催された。初日の20日には、SHIHOさん本人が登場したオープニング記念イベントが行われた。

イベントの1部は、SNSキャンペーンに当選した約40名の女性がSHIHOさんがインストラクターを務めるヨガレッスンに参加。ヨガは、"美"を保つ上で、SHIHOさんがライフスタイルの中で大切にしているというルーティーンの1つ。「ポーズをしようと頑張るのではなく"呼吸を楽しむ"ことが大事」だと楽しむ秘訣を伝えた。

その後に行われたトークショーでは、「からだシフト Cafe」で提供されるメニューを紹介。カフェでは、三菱食品が展開する健康ブランド「食べるをかえる からだシフト」をアレンジしたSHIHOさん自身が監修する4種類のメニューの他、8種類のメニューがすべて500円(税別)で提供された。

中でもSHIHOさんのおすすめは"おからの冷製豆乳担々そば"。「ごまをトッピングしたお料理が大好き」と語るSHIHOさんだが、「ごまドレッシングを坦々そばの"タレ"としてアレンジしたアイデアがポイント。お家でも簡単に作れて糖質のコントロールまでできるメニューがいっぱいなので、からだシフトを上手に取り入れて手軽で簡単、かつ美味しく糖質制限を楽しんでください」と、商品のPRとともに、"SHIHO流"ダイエットのコツを伝授した。

40代で1児の母となってもスリムで若々しく健康的な魅力に溢れるSHIHOさんだが、「20代は好きに生き、30代はキレイになりたいと体を動かしてきたが、40代は代謝が落ちて同じことをやっていてもだんだんお腹の肉が取れなくなった」と明かす。そこで見直したのが"食事"。「メンタル、マインドを含め、食べるもので自分自身が作られている。体だけじゃなくてメンタル、マインド、すべてが食事の影響を受けていると感じる」とその大切さを強調した。

さらにスポーツ選手である夫・秋山成勲にも触れ、「試合前に食事を変えるんですが、体がどんどん締まってくるんです。何を食べたら体はどういう風に変わるとか、どう影響するとかを研究しました」と語り、自身の食生活では「半分が穀類。4分の1が野菜、あとの4分の1はたんぱく質。そこに海藻類を少し加えます」とこだわりを明かした。

食事に加えて、ライフスタイルで日ごろ意識しているキーワードとして挙げたのが、"Happy"、"Healthy"、"Harmony"の3つ。「私が考えるウェルネスの定義は、心も体も幸せで健康で、それが調和していること」と明かし、食生活の工夫以外で、具体的に実践しているのが、「"メンタル"と"フィジカル"のトレーニング」だという。

「メンタルはメンタルトレーニングとして瞑想を毎日の習慣にしています。フィジカルは週に1度はヨガやトレーニングをしたり、海に行ってサーフィンをしたり、体を動かすことをしています」とSHIHOさん。「体やメンタルはすべて食事に影響を受けていると感じますが、この3つのバランスが取れていることが大事。"やらなきゃ"でなく、"やりたい"という気持ちで、ストイックにやるのではなくて、自分らしく楽しくというのが毎日続けられるコツ」とSHIHOさん流の"美と健康"の極意を語った。

加えて、もう1つ強調したのは"切り替え"。「自分で笑おうとしないで、誰かに笑わせてもらう。美味しいもの、自然の空気とか風とか、友だちなど、引っ張られるもので、ハッピーなほうに切り替えていく」とSHIHOさん。「私もイライラすることがあり、毎日楽しいわけではないし、悲しいことも落ち込むこともあります。でも、"どうでもいいや"って全部忘れて、自分がしがみついているものとか、変えられないというそのマインドさえもなくして投げ出してしまう」と、切り替えるポイントを助言した。

「からだシフト Cafe」は、大阪でもグランフロント大阪北館1Fの「ナレッジプラザ」で9月28、29日の2日間限定で開催される。東京会場と同様に、SHIHOさん監修メニュー4種類の他、「からだシフト」を活用したアレンジメニュー3種類が28日は13 : 00〜21 : 00、29日は10 : 00〜21 : 00まで500円(税別)で提供される。28日11 : 00〜はSHIHOさんによるヨガレッスン&トークショーも予定されている。

マイナビニュース

「SHIHO」をもっと詳しく

「SHIHO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ