恋愛が盛り上がるのは夏冬だけじゃない!秋に恋愛するメリット

9月24日(月)17時0分 yummy!

網野新花です。
恋愛が盛り上がる季節いえばイベントが多い夏や冬……ですよね。この季節になると半ば急いで恋人を作りたがる男女が増えますが、その狭間にある秋にも恋愛をするメリットがあります。
そこで今回は、秋に恋愛をするメリットを紹介していきます。

冷静な恋愛ができる


夏は暑くてイベントが多いせいで、舞い上がっていて相手の致命的な欠点ですら長所に見えてしまうことも。そのせいで秋になって我に返って「あれ、どうして自分こんな人と付き合っていたんだろう」と疑問になり、別れる…というケースも。
一方で秋になると夏のテンションが落ち着いて、冷静な恋愛ができるようになるので、質の良い恋愛ができます。

クリスマスまでに彼氏を作ろうと焦らなくていい


秋に恋愛をすれば、クリスマス直前になって彼氏を作ろうと焦らなくて済みます。また長くて3ヵ月愛が育まれることで、彼との仲も盛り上がり、クリスマスになる頃にはラブラブになっているでしょう。
ただしクリスマス前に別れを告げられる可能性もありますが…。

食欲をコントロールしてくれる


「食欲の秋」とも言われる秋。夏はバテて減っていた食欲が秋になって疲れが取れて、おいしいものも増えて回復し、太ってしまった…という経験をした人も多いでしょう。
ですが恋愛をすれば、好きな人のために常にキレイであろうと努力するようになるため、比較的楽に食欲をコントロールできます。
質の良い恋愛ができて、しかも食欲もコントロールできるとか、まさに一石二鳥ですね。

スキンシップしやすくなる


夏は暑くて汗で肌がベタベタしているので、スキンシップしようとしてもなかなかする気になりません。
一方で秋になると、ほどよく温度が下がるため、自然と人肌恋しくなってスキンシップが増えます。汗による体臭やべたつきも気にしなくていいので、気持ち的にも楽にスキンシップできますよ。

時間がある


冬はクリスマスと正月というイベントが1週間以内に集中していて、ただでさえ忙しいのに、年末なので時間がありません。夏もレジャー施設で働いていたり、子供を相手にする仕事の場合は忙しいです。
その点、秋は夏ほど忙しい職種が少なく、相手も時間がある可能性が大いにあります。この間に愛をしっかり育めば、自然消滅も防げるでしょう。

秋の恋愛にはメリットがいっぱい!


秋というと、あまり恋愛のイメージがないように思えますが、実は秋の恋愛にはメリットがたくさんあります。
「夏は彼氏を作れなかったけれど、クリスマスまでには彼氏を作りたい」という人や、「夏に失恋してしまった」という人、「もう数年来彼氏がいないけれど、なかなか彼氏を作る気になれない」という人は、この秋を恋愛に力注いでみては?
(網野 新花/ライター)

yummy!

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ