10月2日(月)に京阪電車の京橋駅で「お茶の京都博」イベントプロモーションを開催します

9月25日(月)14時0分 @Press

お茶の京都博実行委員会(京都府や山城12市町村など、実行委員長:京都府知事 山田啓二)と京阪ホールディングス株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)は、「お茶の京都博」のイベントプロモーションを平成29年10月2日(月)に京阪電車の京橋駅構内で開催します。
「お茶の京都博」は、京都府南部や宇治茶のふるさと12市町村を舞台に、お茶にまつわる様々なイベントを展開するものです。当日は、「宇治茶レディ」と京都応援きゃらくたぁず「京きゃら」のゆるキャラ数体が集まり、「お茶の京都博」のうち京阪沿線で開催されるイベント「宇治茶博@文化」(宇治市)と「Chazz in石清水八幡宮」(八幡市)のプロモーションを実施。案内パンフレットや「お茶の京都博オリジナル一煎パック」を配布します。
詳細は次のとおりです。

【日 時】 平成29年10月2日(月)10時〜11時30分
【場 所】 京阪電車京橋駅構内(中央改札口付近)
【主 催】 お茶の京都博実行委員会、京阪ホールディングス株式会社
【協 力】 京阪電気鉄道株式会社、京都府茶協同組合
【内 容】
「お茶の京都博」のうち、10月に京阪沿線で開催される、お茶と文化・芸術をテーマにした2つのイベント「宇治茶博@文化」(宇治市)と「Chazz in石清水八幡宮」(八幡市)のプロモーションを行います。観光地「宇治」「八幡」の魅力を多くの方に知っていただくことを目的に、宇治茶レディと京都応援きゃらくたぁず「京きゃら」のゆるキャラ数体が集まり、案内パンフレットと「お茶の京都博オリジナル一煎パック(先着1,000名様のみ)」を配布します。
※イベントの冒頭には、報道関係者様向けに集合写真の撮影を実施します

〔ご参考:お茶の京都博について〕
京都府南部地域(宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、木津川市、久御山町、井手町、宇治田原町、笠置町、和束町、精華町、南山城村)を舞台に、お茶の生産地としての歴史や素晴らしい景観の維持、最高品質の緑茶の生産などに取り組んでいます。世界文化遺産登録に向けた取り組みを契機に、宇治茶をテーマにお茶産業の振興、お茶文化の発信などを進め、年間を通じて様々なプログラムを展開しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

この記事が気に入ったらいいね!しよう

京都をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ