彼がトラウマになるほどショックなフレーズ8つ

9月25日(金)11時0分 ハウコレ


彼と喧嘩してしまった時、日ごろ感じていた不平不満をぶつけたくなりますよね。言わなくていいことまで、つい言ってしまいがちです。
でもちょっと待って。その言葉の中には、彼をトラウマにさせるほどひどい言葉は含まれていませんか?

以下に、彼の心に致命的な傷を負わせ、和解の可能性をゼロにしてしまう言葉を集めました。
仲直りしたくても、修復不可能な状態になってしまう前に、ぜひ読んでください。


■「それほどあなたを好きになったことはない」

共に過ごした時間を全否定し、「私たちの関係は全部嘘だった!?」と彼に思わせるようなフレーズは、彼の現実感に衝撃を与え、もう何も信じられないという状態にまで落ち込ませる可能性があります。


■「実は〇〇君と浮気した」

浮気の相手が共通の友達だったら、さらに衝撃は強くなります。恋人にも友人にも裏切られ、プライドをずたずたにされるばかりか、深刻な人間不信に陥る可能性があります。


■「私はあなたの子供がほしくない」

このフレーズは、「あなたとは結婚考えていない」と暗に言うだけでなく、彼の本能的な感覚を打ち砕き、存在理由を全否定する可能性があります。


■「顔が好きじゃなかった」

外見を否定、攻撃されるのは辛いことですが、好きな女性からの否定は、さらに彼の心理に打撃を与えます。彼を恋愛恐怖症にしてしまう恐れありです。


■「あなたの相手するのがだるい」

この言葉は、「あなたのために時間を使いたくない」「ふたりの仲を深める努力をするつもりはない」というあなたの気持ちを伝えます。
彼はあなたから見放されたように感じ、あなたからの愛を感じ取れなくなるでしょう。


■「元カレのほうがあなたよりよかった」

「元カレみたいに優しくしてほしい」「元カレは許してくれた」などの言葉はNG。過去の男性は思い出補正されているので、今の彼と比較するのは不公平で、意味がないことです。わざと彼の心を傷つけるようなこの言葉を口にするのは、あなたの人格まで疑われかねません。


■「あなたのお母さんが好きになれない」

誰しも、自分が否定されるよりも、親を否定される方が辛いものです。彼の親を否定したら、彼が傷つくだけでなく、彼はあなたに対して激しい憎悪の感情を抱く可能性があることを覚えておきましょう。

彼のお母さんに問題があって困っている場合は、「私はあなたのお母さんに嫌われているみたい」と受け身的な表現をするとよいでしょう


■「あなたって将来有望じゃないよね」


彼の可能性を否定するフレーズは、人間として生き続ける意志を破壊するリスクがあります。彼のやる気をすべて奪い、自暴自棄にしてしまいかねない言葉です。

彼と末永く付き合う気持ちがあるなら、彼が頼りないと思った時は、「なんでも手伝うから言ってね」と元気の出る言葉をかけましょう。


■まとめ

いくら親しい相手でも、どんなに感情的になっていても、互いに尊重し合う気持ちを常に大切にしたいですね。つい口に出てしまいそうな時は、一度深呼吸でもしてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「トラウマ」をもっと詳しく

「トラウマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ