こまめな連絡は苦手?なかなかいえない男性の本音とは?

9月25日(金)21時0分 ハウコレ


彼に連絡をしたのになかなか返信がこないと悩む方もいるかもしれませんが、実は男性はこまめな連絡が苦手な方が多いのです。
女性の気持ちからすると早く返信してほしいと思うものですが、男性は男性なりの考えがあるようです。

では、その実態についてお伝えします。
理由が分かれば、女性側も納得です。


■男性はマメではない

女性とは違い男性はマメに連絡を取り合うのが苦手です。
女性は即レスすることに習慣づいているのですが、男性はめんどくさいと考え、用件があるのなら電話で終わらせたら良いとかんがえているからです。

つまり、彼からの連絡を待つぐらいなのであれば、用件を電話で伝えて欲しいというのが男性側の希望のようです。
女性からしたら、マメに返信をしてほしいと思いますが、男女で考え方は異なるようです。


■男性は文章を書くのが苦手

女性にとってコラムやblogといった事を頻繁にされている人は多く、文章を書くことに対して嫌になる人は少ないです。
しかし、男性は文章を書くことがとても苦手であり、出来れば避けたい工程のようです。

なんて書いたら良いかわからないと言った、仕事とは違い日常生活のやりとりを苦手としています。


■考え込む男性が多い


なんて返したらいいのか悩むといった男性の率直な意見であり、考え込みすぎてしまう傾向にあるようです。
考え込むことで、文章を作っては削除するといったことがあります。

女性からするとそのままで良いのにと考える内容も男性にとっては、女性がどう思うかを考えてしまうようです。
結果として考え込んでしまい、マメではないと思われてしまうのです。


■そっけなく思われたくない、策略

こちらも文章の内容を悩む理由なのですが、具体的に好意がある相手に対して悪い印象を与えたくないというのが本心です。

また男性も女性同様策略を使う傾向があり、ゆっくりわざと返事をする場合もあるようです。
たしかに時間が空いている方が早く返信こないかなと女性側も返事がきた時の喜びは上がります。


■まとめ

大好きな彼からの返信が遅いからといって悩むことは一切なく、先ほどお伝えした通り彼は彼なりの考え方があり行動していることなのです。
決して彼の行動を否定してはいけませんし、返事を待つ間に彼はいろいろ考えてるのだと理解してあげることで、お互いに良い関係が保つことです。

それだけ相手を思って、返事を返しているというプラスの方向に考えてみると良いです。
(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「違い」をもっと詳しく

「違い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ