風邪が流行り始める秋冬に 「乳酸菌ミルキー」ののど飴

9月25日(月)18時20分 J-CASTニュース

乳酸菌をプラスしたやさしいミルクミント味のミルキーのど飴

写真を拡大

不二家(東京都文京区)は、やさしいのど飴「乳酸菌ミルキーのど飴袋(おいしくプラス)」を2017年9月26日に発売する。

1粒当たりヨーグルト30個分


お菓子を健康的に食べたいというニーズに対応した新シリーズ「おいしくプラス」から、風邪が流行り始める秋冬に向けて乳酸菌をプラスしたのど飴が登場。


北海道産の生クリームとれん乳を使用したハードタイプのミルキーに、9種類のハーブ(ペパーミント、フェンネル、アニス、タイム、ショウガ、シソ、ケイヒ、クローブ、カルダモン)を配合したという。また、健康にうれしい乳酸菌(EC-12)を1粒当たりヨーグルト30個分(約300億個)含有した。やさしいミルクミント味でやさしくのどをうるおすとともに、乳酸菌も手軽に摂取できる。


内容量70グラム、価格は216円(税込)。

J-CASTニュース

乳酸菌をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ