お腹がへると、どうして「グー」と音が鳴るの?

9月25日(金)8時0分 Jタウンネット

あの音はどこから?(画像はイメージ)

写真を拡大

[となりのテレ金ちゃん−テレビ金沢]2020年9月15日放送の「なぞの細道」のコーナーで、空腹時のおなかの音について調べていました。おなかがすくと鳴る「グー」の音。周りに聞かれると恥ずかしいですよね。

原理はケチャップのボトルと同じ

金沢市内にある内科クリニックで話を伺うと、食べ物は口→喉→食道→胃→十二指腸→小腸→大腸という順番で通過していきます。

食べ物を柔らかくするために胃は縮んだり開いたりするのですが、たくさん食べ物が入っているときは音はならないのです。

音が鳴るのは、空気が細いところを通るとき。

食べ物がどんどん小腸へ流れていくと、最後は胃の中は空気と食べかすになるのですが、食べかすと空気が一緒に十二指腸へ出るときに音が鳴るのです。

ちょうどケチャップのボトルを逆さにして、胃に見立てみます。ケチャップをどんどんだしても音はなりませんが、最後少なくなってきたときに「ピュッ」と音が出ますよね。

その原理と同じなんです。

音が鳴るのは胃がうまく動いている証拠です。胃の中がきれいになった証拠でもあります。

これを知ったらもう恥ずかしくない?ですかね。

(ライター:りえ160)

Jタウンネット

「食べ物」をもっと詳しく

「食べ物」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ