どう答えるのが正解?嫉妬して欲しそうな彼氏の「モテ自慢」

9月25日(月)7時30分 Menjoy![メンジョイ]

褒め上手はモテます。誰だって、褒められたら嬉しいもの。褒めるだけならタダなんですから、ぜひ、積極的に褒めていきましょう! たとえそれが、褒めをねだるようにワザワザ自慢してくる彼氏相手だったとしても、です。
面倒くさい? そんなことを言っていたら、彼の史上最強の彼女にはなれませんよ。小悪魔女子たちの褒め技を盗んじゃってください。

1:「俺髪金にすると注目されちゃうからさぁ」

「元カレが“ちょっと髪染めたりしよっかなぁ。黒って暑苦しくない?”って聞いてきたんで、“今のままでもいいんじゃない?”って言ったら、“そう? でも夏だし、茶色とか。あぁ、でも金でもいいな。ただ金にすると注目されちゃうからなぁ”って独り言のように言ってて。チラチラこっちをみてくるから、あぁ嫉妬して欲しいんだなって思って」(Hさん/28歳)


−−それで、どう対処したんですか?


「“えー!そうなの? じゃあ金とかにしちゃ嫌だな”って(笑)。そしたら案の定、“え?嫌?なんで?”って笑顔で聞いてきたから、“だって○○君とられちゃうかもしれないじゃん”って。甘えた声で」


−−彼は満足そうでした?


「そりゃあもう。そのあと、“そっか。ごめんな、心配かけて”とか言いながら頭なでつつキスしてきましたよ」


 


2:「フォロワー、一気に増えて……」

「この前彼氏が“twitterのフォロワーが10人、一気に増えて。みんな女子なんだよね……”ってボソッと言ったんです。一瞬聞き逃しそうだったんですけど、ここは拾っとくべきだって思って。“え? 何書いたの? まさか私より気になってる子とかいないよね?”って迫ってみました」(Iさん/29歳)


−−それって全部計算してですか?


「もちろんですよ。彼の呟きは全部チェックしてるし。ただ彼としては、見てくれてるか確認したかったんだと思って。だから念押しで“今度から私もチェックするからね! 浮気とか絶対いやだよ!”って泣きそうになりながら言っておきました」


−−彼はなんて?


「“わかってるって!お前が一番だから”って(笑)」


上手に捨ててる?元カレとの思い出「賢い捨て方」(sponsored)

 


3:「卒業するときボタン全部もってかれて……」

「今まででいちばん“めんどうくさいなぁ”って思った自慢は、彼の実家に行ったときの自慢。彼の部屋がそのまま残してあって、そこで色々昔のものとか見せてもらってたんですけど、“あ、そいいえば学ランもまだあるよ。俺さぁ、卒業するときボタン全部もってかれちゃって、今、ひとつもないけど(笑)”って言われた時ですね」(Gさん/26歳)


−−めんどうくさいですか?


「めんどうでしょー。だって昔のこと過ぎて関係ないし、今それほどモテるわけじゃないの知ってるし。ただ、彼的には最強の伝説だと思ってるんでしょうから、立てないわけにもいかなくて」


−−それでなんて言ったんですか?


「“そうなの!? すっごいモテたんだね。本当に私なんかでいいの?”って。ちょっと下手に出て不安そうな感じを演出してみましたよ。彼は“当たり前だろ”って言ってくれて、かなり満足してたみたいでした」


 


完全に手のひらの上で転がされてますね。この機転、素晴らしいと思いませんか? 毎回デートのたびにチョイチョイ自慢話をぶっこんでくる男性もいますが、そういう人に対しても、しっかり対応することが大事です。


そこでほかの彼女と差をつけられれば、彼はあなたを手放せなくなっていきますよ!


 

Menjoy![メンジョイ]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

彼氏をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ