江戸前天丼専門店「金子半之助」のテイクアウト店が渋谷に登場

9月25日(水)10時40分 マイナビニュース

バイザ・エフエムは11月1日、テイクアウト専門店「日本橋 天丼 天むす 金子半之助」を、商業施設「渋谷スクランブルスクエア」の地下2階東急フードショーエッジ内にオープンさせる。

「金子半之助」は、2010年に東京都日本橋にオープンした江戸前天丼専門店。新鮮な穴子や海老、いかなどを特製の揚げ油で揚げた天ぷらを盛りつけた「江戸前天丼」が好評で、入店まで2時間待ちになるほど人気だという。テイクアウト専門店である同店では、その天丼を家庭や職場でも楽しめるようにした弁当や総菜なども提供する。

「天丼」(税込1,380円)は、豊洲市場で仕入れる新鮮な穴子1本、海老2本を使用した天ぷらといかのかき揚げに、半熟卵の天ぷらもトッピングした。

「天むす(白・黒)」(税込各780円/5個)も販売する。「天むす(白)」は、ぷりぷりした食感の海老と、ほどよい塩気とホワイトペッパー、いり胡麻、ひと口サイズのごはんを組み合わせた天むす。

「天むす(黒)」は、甘辛い丼たれを使用し、胡麻油で揚げた揚げ玉、ガリを組み合わせている。

「海老天押し寿司」(税込1,080円)は、海老と大葉のかき揚げを丼たれで味付けし、押し寿司風に仕立てた寿司。お土産にもぴったりな折箱入り(6切れ)で販売する。

マイナビニュース

「テイクアウト」をもっと詳しく

「テイクアウト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ