秋からはチラ見せがエロい! デコルテをきれいに見せるストレッチ

9月25日(金)11時30分 yummy!

食欲の秋、つい食べ過ぎておなかまわりを気にする人は多くても、まだ涼しいくらいの季節、ちらりと見えるデコルテラインまで意識している女性は少ないのでは?
おなかや二の腕、脚など大きなパーツを気にするのもわかりますが、男性と面と向かい合ったときにパッと目がいくのが顔、その次にデコルテラインなんです。
「あ、いま目線が胸の辺りにいっているな」と男子のチラ見目線に気づいている女子も多いはず。
そう、男子はデコルテラインが大好き!
女としての色気や可憐さを嫌味なく感じさせるには、デコルテや肋骨の華奢(きゃしゃ)な骨に、ふっくらとしたバストが最高の組み合わせ。
デコルテラインがキレイになったら、秋服でのオシャレも楽しくなりそうですね!
そこで、簡単にデコルテラインをキレイに見せるストレッチエクササイズをご紹介します。

目次

負のスパイラルを引き起こす大胸筋の疲れに要注意!

デコルテラインの主な筋肉である大胸筋。
この部分は、意外と疲れやすく、背中の大きな僧帽筋と対になっているので、デスクワークなどで猫背姿勢が続くと、肩こりは酷くなる、胸が閉じてバストが下がる、血行が悪くなる、顔がくすむ、クマができる……と簡単に負のスパイラルに陥ってしまいます。


見た目的にも、デコルテがスッキリしていると、華奢(きゃしゃ)な体つきに見えるので、ぜひとも普段から磨きをかけておきたい部位です。
そこで、とっても簡単で気持ちのいい、ストレッチエクササイズをご紹介しましょう。

大胸筋と肩甲骨をほぐそう!

このストレッチは、胸の大胸筋のストレッチと背中の肩甲骨周辺をほぐして、“キレイなデコルテとふっくらバスト”を作ります。
肩甲骨は関節だけでつながっている骨。
つまり、どこかの骨にべったりくっついているわけではなく、背中で羽のように浮いている骨なのです。
しかし、運動不足などから筋力が低下し可動域も狭くなると、バストを上向きに魅せるために重要な肩甲骨を内側に引き寄せる力も低下してしまいます。
ほぐしながら筋肉を刺激するこのストレッチは、女子にとってマストなストレッチと言えるかもしれません。

デコルテラインをスッキリ! キレイに見せるストレッチ

では、早速ストレッチのご紹介です。
1.膝を曲げ、床に横になり、両腕を伸ばし手のひらを合わせます。
2.ゆっくり息を吸いながら、右手を天井に伸ばします。
3. そのまま、ゆっくり息を吐きながら、右手を後ろ床に。
この時、肩に力が入らないように注意しましょう。
また、胸の開きを感じられれば、手は床につかなくてもOKです。
この動作を10回を目安に行ってください。反対側も同様に。

おわりに

自然と肌の露出が多くなる夏とは違い、秋以降は部分的な肌見せがモテます!
そのとき、きれいにデコルテを見せられるように、少しずつストレッチをしてみてくださいね!
(yummy!編集部)

yummy!

「ストレッチ」をもっと詳しく

「ストレッチ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ