失恋にはこれが効く!みんなが救われたモノは?

9月26日(土)18時0分 ハウコレ



誰もが一度は味わうであろう、失恋の苦しみ。

胸が痛くて、彼のことを思う度に涙がこみ上げてきます。
失恋の苦しみから早く逃れたいと思えば思うほど、悲しくなってくるんですよね。

みんなはこの気持ちをどう乗り越えているの?みんなの失恋の辛さを救ってくれたものを紹介していきます。


■失恋は時間が忘れさせてくれるなんていうけれど

まずはじめに、本当に失恋の苦しみを忘れさせてくれるのは「時間」だけです。

失恋したてのころは、もうこの世の終わりだ!くらいに辛かったとしても、人は必ず時間が経てば失恋の苦しみから逃れることができます。

でも、その時間がどの程度なのかは人によって違います。

できるなら早く心を癒やす方法を知りたいですよね。


■みんなが救われた失恋をいやしてくれたモノBEST10

失恋の苦しみを少しでも楽にするために、みんなが実践した方法を集めてみました。

1:友達と毎晩飲みにいった。毎晩飲みつぶれて気がついたら、失恋のことを忘れていた。付き合ってくれた友達に感謝。(20代女性)

2:ひとり旅にでた。悲しみにどっぷり浸って、帰ってきたら日常生活に戻って慌ただしくしているうちに気が紛れた(30代女性)

3:合コンにでかけまくって、新しい出会いを探した。恋を忘れるには新しい恋しかないから(20代女性)

4:とにかく毎日友達と遊んで笑った。ひとりでいる時間を少なくした(10代女性)

5:恋愛映画を何本も見ながらめっちゃ泣いた。だんだん飽きてきてお笑いとかみるようになってどうでも良くなってきた(20代女性)

6:悔しさを資格取得にぶつけた。出世しまくって、もっといい男と付き合える自分になると誓った。(20代女性)

7:転職して新しい環境に身を置いた。毎日が忙しくて、時間があっという間に過ぎていくからおすすめ(20代女性)

8:失恋ソングを聴きまくった。こんな思いをするのは自分だけじゃないんだと励まされた(10代女性)

9:男友達とたくさん遊んでもらった。彼以外にも世の中には素敵な男性はたくさんいると思えて、だんだんポジティブになれた(20代女性)


10:失恋のショックで少し痩せたからそのままダイエットに励んだ。痩せてキレイになっていくほど、モテて元カレのことなど忘れてしまった(10代女性)

みんなそれぞれの方法で、辛い気持ちを忘れようとしていますね。


■思いっきり悲劇のヒロインになりきってみるのもアリ

失恋をしてしまったときは、無理に忘れようとすればするほど思い出してしまうものです。

「〇〇のことは考えない!」と決めてしまった時点で、頭は〇〇のことで一杯になってしまうものだからです。

我慢しようとするほど食べたくなってしまう、ダイエットと一緒ですね。

だったら反対に、失恋は運命だったんだと信じて、思いっきり悲しみに浸ってみるほうがいい場合もあります。

これ以上ないくらいに落ち込んでしまったほうが、人は立ち上がるしかなくなるからです。

「失恋はいつかいい思い出にできる日が来る」と信じて今できることを精一杯やって心を癒やしてくださいね。

(ハウコレ編集部)




ハウコレ

「失恋」をもっと詳しく

「失恋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ