恋愛が長続きしない!倦怠期を乗り越えるコツ

9月26日(土)8時20分 ハウコレ


こんにちは!

付き合ってみたもののすぐ別れそうになったり、実際に別れたりする方もいるのではないでしょうか?

付き合っていると一度は経験するであろう倦怠期というものはいくつかの要因によって発生してしまいます。

なのでその倦怠期を発生させないようにもしくは、発生しても乗り越えられるようにする必要があります。

なので今回の記事ではどのようにして倦怠期を乗り越えていくのがいいのかについてまとめさせて頂きました。


■盛り上げすぎない

まず、注意しないといけないのが、盛り上げすぎないということです。
付き合うと気分が良くなって必要以上に盛り上げてしまう人が多いです。

もちろん、盛り上がりも大切なのですが、いつまでもその盛り上がり維持できるというものではありません。

なので、恋愛をしていく上で重要なのは保冷状態のような感じで盛り上がりの波を落ち着かせる必要があります。

最初はあんなに楽しかったのに今では楽しくないし、むしろ少し嫌になってきたという現象が現れるのはこの波が大きいからです。

1回下げてしまった波をあげるのは非常に難しいので落とさないように注意しておきましょう。
そうすることで倦怠期を作り出すことを避ける事ができます。


■温度差を作らない

相手が盛り上がってるのに自分は盛り上がっていないもしくは、自分だけが盛り上がっていて相手は全然盛り上がっていないということはありませんか?

こうなってしまうとお互いのすれ違いなども増えていき、倦怠期に突入してしまう可能性があります。

そうならないためにもお互いの温度感というのを同じくらいに保っておく必要があります。

しかし、注意点なのは相手が下がっている時に同じくらい下げてしまうとお互い楽しくないんだと相手に思わせてしまう可能性があるということです。

なので相手が低いという場合には上げすぎず下げすぎずというちょうどいい温度感が大切です。


■日々の積み重ねを忘れない


上手く交際を続けていくには日頃から関係性を保っておく必要があります。

毎月1回何かをプレゼントするよりも毎日小さな感謝だったりを相手に伝えた方が関係性は良好に保てます。

倦怠期に陥ってしまう人の多くはこの間違いにまだ気付いていません。

なので倦怠期に陥らないためにも日頃の感謝を忘れず、こまめに日々の積み重ねをしていきましょう。


■倦怠期を乗り越えるコツまとめ

いかがでしたでしょうか?倦怠期に苦しんでいた女性の方もこれでなぜ倦怠期に陥ってしまうのかということに気付けたのではないでしょうか?

倦怠期に陥りかけている皆さんは、上記の内容をよくチェックして、自分は大丈夫かの確認をしてみてください。

そうすることで、倦怠期に陥ることを防ぎ、倦怠期を乗り越える事ができます。
(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ