2万円の「JOJO」画集がヒット、史上最高額でのTOP10入りを達成。

9月26日(木)4時0分 ナリナリドットコム

「ジョジョの奇妙な冒険」(荒木飛呂彦)の連載25周年を記念し、9月19日に価格2万円(税込み)で発売された画集「JOJOVELLER 完全限定版」(集英社)が、週間で3.3万部を売上げ、9月30日付けのオリコン“本”ランキングBOOK(総合)部門で初登場5位を獲得した。

今回、同画集は、オリコンが2008年4月よりランキングの発表を開始して以来、史上最高額での同部門TOP10入りを達成。それもこれまでの記録を大幅に塗り替える2年ぶりの新記録となった。これまで最高額TOP10入り作品は、2011年9月30日に発売された「木村拓哉プレミアムボックス!」(集英社・最高位9位)で、価格は8,925円(税込み)。今回の「JOJOVELLER 完全限定版」は約2.2倍だ。

「JOJOVELLER 完全限定版」は、画集「JOJOVELLER」、第3部以降に登場するスタンドを網羅した「STANDBOOK」、荒木飛呂彦と初代担当者の対談、歴代担当者が明かす[ジョジョ]制作秘話を収めた「HISTORYBOOK」の別冊2冊、秘蔵映像を収録したBlu-ray Disc2枚がセットになった完全受注生産商品。黒エナメル調の豪華BOX仕様となっている。

なお、同部門の首位は人気ゲームの攻略本「モンスターハンター4 3DS版 ULTRA EVOLUTION BOOK」が2週連続で獲得(週間売上7.6万部)。ゲーム攻略本としては、今年2月18日付け、25日付けで首位となった「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち石版世界導きの書」(集英社)以来、7か月ぶりの2週連続総合首位となった。

ナリナリドットコム

オリコンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ