思わず萌え♡男性が小さいおっぱいに興奮する瞬間とは?

9月26日(日)11時50分 yummy!

「貧乳が好きだ」と公言している男性は案外多いものです。
僕もどちらかといえば、貧乳派。
もちろん、巨乳も巨乳で好物ですが、僅差で貧乳のほうが好きなんですよね。
なんでいきなりそんな話をするのかって話ですけども、要は男性は小さいおっぱいにも興奮するということを伝えるって趣旨のコラムを書きたいんです。
僕の周りには、貧乳であることにコンプレックスを感じている女性が結構います。
でもそういう人たちに「大丈夫だよ」とか「需要あるよ」とか、そういう言葉をかけてもイマイチ納得してもらえません。
かといって貧乳がいかに素晴らしいかを目の前で力説しても、下手すりゃドン引きされ、最悪こっちの手にお縄が回っちまいますから、それも出来ず。
だからここで、その説明をしようというわけです。
お付き合いください。

目次

貧乳は品乳!本来もっとも美しいもの

僕の好きな言葉に「ギャンブルの前の出銭はゲンが悪い」ってのと、「貧乳は品乳である」というのがあります。
前者はどうでもいいので忘れてください。
問題は後者。
貧乳は、品のあるおっぱいなのだ、ということを主張する言葉なのですが、実際貧乳好きは小さいおっぱいに品の良さを感じるところがあります。
巨乳は巨乳でいいんですけど、貧乳のつつましやかなところがグッと来ると思う男性、存外いっぱいいるはずですよ?
よくいわれることですが、貧乳は型崩れしにくいというか、重力の負荷をあまり受けることがありません。
なので年齢を重ねても綺麗なままキープできる傾向があるといいますよね。
実際はどうか分かりませんけど、まあ男性はそう思っている節があります。
なので、いついつまでも綺麗な、品のあるおっぱいを楽しみたいって男性は、俄然貧乳を選ぶし、そういう小さいおっぱいに興奮だってするんです。

小さいおっぱいに恥じらう女性に興奮するという声も

また、ある知人男性もまた貧乳好きなのですが、貧乳そのものは元より、その持ち主の表情が好きなんだといいます。
どういうことでしょうか。
「小さいおっぱいにコンプレックスがある子を脱がせたときに、恥じらう表情。あれがいいんだよ」
と、こういうわけです。
たしかにその主張は分からないわけでもありません。
特に最初のセックスではそういう表情って割とよく見るし、やっぱりそうなるとこっちも興奮しちゃうんですよね。
恥じらいの表情って凄く魅力的なものですし。
また、別の貧乳好きがこうも主張しています。
「自分のおっぱいの小ささを恥ずかしいと思う必要はないんだけど、そう思っていることが顔に出てるのを見るとかなり興奮する」
これもよく分かります。
やっぱりこう、顔に恥ずかしさが出ちゃうっていい傾向なんですよね。
貧乳好きにしてみると。

おわりに

そういえば何年も前、かなり貧乳の女の子とセックスをする機会がありました。
このときはその女の子は自分の貧乳を一種のステータスと理解していたので、一切恥ずかしがることはありませんでした。
それはそれで、案外こっちも興奮したんですよね。
ってことは、貧乳好きの男性にとっては、結局小さいおっぱいがあればそれだけで大方満足しちゃうってことなのかもしれません。
男性ってそもそも単純ですし……。
(松本ミゾレ/ライター)
photo by StockSnap

yummy!

「興奮」をもっと詳しく

「興奮」のニュース

「興奮」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ