婚活業界を利用しなくてもできる婚活

9月27日(日)13時0分 ハウコレ


婚活というと結婚相談所をはじめ婚活パーティー、婚活アプリ、婚活サイト、マッチングサイトなどを利用することを思い浮かべるのではないでしょうか。しかしこのような婚活業界を利用したくないという女性もいます。そんな女性のための婚活方法のご紹介です。


■婚活業界を利用したくない女性もいる

婚活業界を利用する人たちが増えている中、やはり婚活業界を利用することに少し抵抗を感じている女性もいます。やはりもっと自然なかたちで結婚相手と出会いたいという女性。
婚活業界によっては遊び相手探しの男性もいると不安視している女性などもいます。また自然なかたちでの恋愛から結婚へ進みたいという女性など、できるだけ婚活業界以外で婚活したいと思っている女性もいるのです。


■合コン

友だちや会社の同僚など知り合い同士でメンバーを集め、食事や飲み会などのコンパを行う方法で、とても一般的な婚活、恋活法です。手軽に参加できいろいろな異性と出会うことも。特に世話役的な人が中心となりメンバー決めや場所決めが行われます。
婚活業界の合コンタイプとは違い、単にお友達の集まりなので、改まらずに軽い気持ちで参加できるというメリットも。年齢層が偏りやすいため、同年齢前後の人たちが集まることが多いようです。ただしメンバーが毎回被ってしまったり、先輩のお気に入りの男性にはあまり話ができないなど、知り合い同士だからこそのデメリットもあります。


■知人からの紹介

近所のおばさん、親戚、上司など、周りに適齢期の女性がいるとお見合い相手を紹介してくれた時代もありましたが、現在は人との関係が薄くなりお見合いの紹介はほとんどなくなりました。しかし現代でも知人や友達からの紹介はとても期待できます。
ただし知人や友達などに婚活していることを伝えておかなければ紹介はしてもらえません。思わぬところから紹介される場合もあるので、限定せずできるだけ広くお願いしておくことが大切です。


■習い事

習い事を始めてみるという方法もあります。男性が多く参加している習い事を選択することもおすすめですが、特に意識しなくても新しい人間関係が広がります。それによってそこから合コンのお誘いや紹介などが広がることも考えられるのです。
例えば女性ばかりの習い事でお友達になった老婦人。そして婚活中であることを知った老婦人から、その老婦人の友人の孫を紹介してもらったという話もあります。このように習い事によって新しい人間関係を広げることが婚活につながることもあるのです。もちろん習い事で出会った男性なら会話も広がり付き合いやすいというメリットもあります。


■ボランティア

街の掃除や河原の掃除など、いろいろなボランティアがあります。役所のホームページなどでも探すこともできます。ボランティア精神を持った人たちが集まるので、気持ちの優しい人との出会いも期待できるのではないでしょうか。
仲間意識が深まると作業の後に親睦会がある場合も。人間関係を広げることができ、ボランティアをしながら婚活もできるというメリットもあります。


■趣味サークル

趣味のサークルには日本酒好き同好会、登山好き同好会、読書同好会などさまざまな種類のサークルがあります。このようなサークルでの出会いは趣味が一緒なので気持ちがつながりやすく多くの仲間ができます。もちろん素敵な彼氏を見つける可能性も十分あります。


■まとめ

婚活業界を利用しなくても、いろいろなところに出会いのチャンスがあります。婚活をするという強い思いと行動力が重要ではないでしょうか。そして人間関係を広げることを意識的に行っていきましょう。(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「婚活」をもっと詳しく

「婚活」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ