出演OKだったんかい!サンドイッチチェーン「サブウェイ」のCMにマクドナルドのアノ人っぽいのが出演している件

9月27日(木)14時30分 カラパイア

mac1
image credit:YouTube

 アメリカのサンドイッチチェーン・サブウェイが、大胆な広告キャンペーンを展開して話題になっている。

 サブウェイの世界店舗数はマクドナルドよりも多く「店舗数世界一の飲食チェーン」として知られているが、ここ数年の売り上げは停滞しているらしい。

 そこで、ハンバーガーよりサンドイッチを食べようぜ!と訴えるべく、赤い髪で白い顔のアノ人っぽいのを起用することにしたようだ。

 マクドナルドのマスコットキャラクターとしてお馴染みのドナルド・マクドナルド氏である。ついでにマックシェイクが大好物のグリマス氏も出演中だ。

・ドナルドがサブウェイを食べながらバケーション


SubwayR Chipotle Cheesesteak — Pool Service

 アメリカのサブウェイは現在「#SubTheBurger」キャンペーンを展開しており、まるで自社のキャラクターかのようにドナルドとグリマスをCMに出演させている。

 もちろん、マクドナルドのドナルドとグリマスをそのまま使用しているわけではなく、あくまで「ドナルド風ピエロ」であり「グリマス風キャラ」だが、誰がどう見てもそれと分かるビジュアルとなっている。

 CMの内容はというと、ドナルドとグリマスがサブウェイのドリンクや新作サンドイッチを片手にのんびりとバケーションを楽しむというもの。

 さすがのドナルドやグリマスもたまにはハンバーガーから離れたいよね、のんびりとサブウェイのサンドイッチを食べたいよね、といったことを表現しているようだ。

mac2
image credit:YouTube

・ハンバーガーを食べる習慣から抜け出すキャンペーン

 サブウェイの広報責任者、クリス・キャロル氏は

みんなハンバーガーを食べに行くことが習慣になっているだけなんだ。このキャンペーンの目的は、人々が日常のルーチンから抜け出して新しいもの、つまりサブウェイの新商品やサービスを試すことである

とコメントしている。

mac3
image credit:YouTube

・マクドナルドのCMじゃないの!?と消費者は困惑

 しかし、サブウェイ側の思惑が上手く消費者に伝わっていない部分もあるようだ。だってパッと見ただけじゃマクドナルドのCMと思っちゃう。

 事実このCMを流したところ普通にマクドナルドのCMだと勘違いし、サブウェイのサンドイッチではなくマクドナルドのハンバーガーが食べたくなる人が続出したという。

 それだけでなく「ややこしいし迷惑だ」と批判の声もあがっているのだ。

 サブウェイのYouTubeチャンネルに投稿されている動画をよ〜く見ると「マクドナルドとは関係ありません」との注釈が入っているが、それよりドナルドが目立ってるもんな。

 そうなってくると完全に逆効果なんだけども・・・サブウェイの新作サンドイッチ、チポトレ・チーズステーキはすごくおいしそうだね。


SubwayR Chipotle Cheesesteak — Hammock
References:Subway / Adage / Twitter など / written by usagi / edited by parumo

カラパイア

「サブウェイ」をもっと詳しく

「サブウェイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ