栄光ゼミ、新小2・3生対象の「ロボット入門クラス」「実験入門クラス」開講

12月11日(木)18時45分 リセマム

栄光ゼミナール・ジュニアサイエンスコース

写真を拡大

栄光ゼミナールは、新小学2・3年生を対象に、一歩進んだ内容を学習できる「ジュニアサイエンスコース」を東京都の一部教室にて、2015年2月より開講する。

 ジュニアサイエンスコースでは、児童の興味にあわせて選べる2つのクラスを用意。子どもたちの知的好奇心を伸ばし、大人になってから「一歩を踏み出す力」と「進んで学ぼうとする力」として活かしてもらうことを目標に指導を行う。

 「ロボット入門クラス」では、「レゴエデュケーション WeDo組み立てセット」で組み立てたブロックロボットを、簡単なコンピュータープログラミングで動かすことを学ぶ。1人1台のパソコンを使って、小学校低学年から無理なくプログラミングに触れることで、創意工夫をする力や自己表現をする力が身につくという。

 「実験入門クラス」では、1人1つの実験キットを使い、科学実験を実施。科学実験を通じて体験する、疑問や感動に寄り添っていくことで、子どもたちが本来持つ好奇心を引き出し、自ら考える力を伸ばしていく。

 いずれも月1回70分の授業で2015年2月から2016年1月までの全10回を予定。月謝(税抜)はロボット入門クラスが4,000円、実験入門クラスが3,000円。

 栄光ゼミナールでは、両クラスの体験授業(料金は月謝と同額)を用意。Webサイトで申し込みを受付けている。

リセマム

「ロボット」をもっと詳しく

「ロボット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ