【台風24号】鹿児島県で、高さ11メートルの灯台が消失!丸ごとどこかへ消え去る

9月30日(日)15時37分 9ポスト



台風24号が通過した鹿児島県・奄美市の名瀬港にあった高さ11メートルの灯台が無くなっていることが分かりました。海上保安庁によれば、強風や高波で倒壊したのではないかとのこと。灯台はFRP(繊維強化プラスチック)製で中は空洞だったとのことです。


9ポスト

「台風」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「台風」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ