【雪印メグミルク】統合報告書「雪印メグミルクレポート 2019」発行のお知らせ

9月30日(月)11時0分 @Press

雪印メグミルク株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:西尾 啓治)は、2019年9月30日(月)、株主や投資家を含むステークホルダーの皆様向けに統合報告書「雪印メグミルクレポート 2019」(以下、「本レポート」)を発行いたしました。

「雪印メグミルクレポート2019」 https://www.meg-snow.com/csr/report/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/194870/img_194870_1.jpg


本レポートは、雪印メグミルクグループのCSRの取組み(非財務情報)と、価値創造プロセスや事業戦略等の経営・財務情報を統合した、統合報告書として発行しました。

「高齢化」「健康寿命の延伸」などの社会課題解決に寄与する、乳(ミルク)による商品開発や研究開発実績、事業戦略上のリスクと機会を明示し、雪印メグミルクグループの持続的成長へ向けた取組みの全体像をご理解いただける内容としています。

また、今回、雪印メグミルクグループのCSR重要課題(マテリアリティ)の進捗を確認しPDCAマネジメントを行うために、KPI(重要達成度指標)を設定しました。

これからも、「雪印メグミルクグループ長期ビジョン2026」とCSR重要課題(マテリアリティ)達成に向けた取組みを推進することで、企業価値向上と持続可能な社会の実現を目指してまいります。

なお、本レポートの英語版「Megmilk Snow Brand Report 2019」(PDF)を11月末に発行予定です。



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「雪印メグミルク」をもっと詳しく

「雪印メグミルク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ