体重計には片足で…「佐藤二朗の笑えるけど笑えない健康診断」が公開5日で150万再生突破

9月30日(月)15時0分 おたくま経済新聞


 健康診断といえば、大人にとっては学生時代の「定期テスト」に匹敵する緊張感があります。検査数日前から急に摂生にとりくみ挑む人から、一年かけコツコツ体作りをして挑む人、さらには当日の検査でしょーもない小細工をして良い結果を出そうと悪あがきする人まで……。ほんと、定期テストさながらの地道な(?)努力が繰り広げられています。

 そんな大人の定期テストこと「健康診断」の様子を、ちょっぴり大げさかつユーモラスに描いたスペシャルムービー、「佐藤二朗の笑えるけど笑えない健康診断 身長・体重」篇が公開5日で150万再生を突破したことが9月30日、発表されました。

 制作したのは、株式会社ファンケル。「体重・体脂肪を減らす」働きを持つ機能性表示食品「内脂サポート」のイメージキャラクターである佐藤二朗さんがメインで出演しています。佐藤さんといえば、アドリブの演技で話題になることもしばしば。本作でも佐藤さんならではの独特なアドリブが存分にちりばめられています。

 緊張した面持ちで健康診断に挑む佐藤さん。現れたのは、上野なつひさん演じるドライな看護師さんでした。看護師さんは淡々と計測をすすめようとしますが、佐藤さんがあの手この手で抵抗します。

 いざ計測となるや、身長が少しでも高い方が結果がいいだろう……と考え、こっそりつま先立ち。体重計での計量では片足で乗ってみたり、お腹を凹ませてみたり、超絶無駄な悪あがき。もちろん全て看護師さんに見とがめられ、きちんとはかられてしまいます。片足で体重計にのっても体重は半分にならないのに……。

 最終的に導きだされた「BMI 26.6」という結果に、佐藤さんはしょんぼり。一方、看護師さんからは「はい、頑張ってくださーい」とドライに流されてしまったのでした。ちなみに世界保健機関(WHO)や日本肥満学会の基準では、BMIが25以上だと「肥満」に分類されます。



 佐藤二朗さん出演の「佐藤二朗の笑えるけど笑えない健康診断 身長・体重」篇は、YouTubeで60秒版、フルバージョンの2つが公開中。他にも、ファンケルでは健康診断にまつわるあるあるを紹介した、特設ページも公開。一般からよせられた「体重計は、つま先からそっと乗る」「胸囲測定で、こっそりお腹をへこませる」などなど、ちょっとクスっとする「健康診断あるある」が掲載されています。

情報提供:株式会社ファンケル

おたくま経済新聞

「健康診断」をもっと詳しく

「健康診断」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ