最近激やせした芸能人4人!剛力彩芽も…「頬こけすぎ」「心配になる細さ」「不安」

9月28日(土)8時0分 tocana

 役作りや心労などで、意外と体重の増減が多い芸能人。最近は俳優・安田顕(45)の“激やせ”がSNSなどで話題になっていた。


 注目を集めたのは、彼が自身のInstagramに投稿した写真。今年11月に放送されるドラマ『黄色い煉瓦 〜フランク・ロイド・ライトを騙した男〜』(NHK)のクランクアップを報告する内容だったが、写真の中の安田はだいぶげっそりと痩せこけている。どうやらドラマの役作りで減量していたようで、彼は「久々の肉が嬉しすぎて睨めなかった名古屋の夜。たまらなく美味しかったです」とコメント。ストイックすぎる姿勢に、ファンからは「プロの鑑」「心配になる細さ。たっぷり肉を食べてください」と温かい声が寄せられていた。


 今回はそんなヤスケンのように、最近激やせした芸能人を紹介していこう。


●ガリガリガリクソン


 まずは芸人のガリガリガリクソン(33)。デブキャラとして一時期人気を博した芸人だが、Instagramで「私ガリガリガリクソンは脂肪に別れを告げてデブを引退する事になりました」と発表。5カ月で122.4kgから75.1kgへの減量に成功したという。インスタにはビフォー・アフターの写真がそれぞれ添付されていたが、もはや完全に別人。よほど達成感があったのか、別の投稿では「今日も何も成し遂げずにおやすみ、デブども」と世のデブたちを煽っていた。


 しかし芸人としてのガリガリガリクソンは、やはり太っていることが強み。そのため「“商売道具”を捨てて大丈夫なの?」「『ぱっと見誰かわからない』って芸人として致命的では?」との指摘が。最近はYouTubeで「チャンネル登録数100万人行かなければ国外追放」と無茶な公約を掲げているガリガリガリクソン。デブキャラを捨てた彼に100万人を集めることはできるのだろうか。


●剛力彩芽


 お次は女優の剛力彩芽(27)で、近頃彼女のInstagram投稿には「痩せすぎでは?」との声が相次いでいる。例えば彼女が「雪の宿」という三幸製菓のお菓子にキスをしている写真。ファンにとってはたまらない“キス顔”のはずだが、「なんか不安になる細さ」「ちゃんと食べてるの?」「頬がこけすぎ」と心配になる人が多いようだ。


 確かにバラエティやドラマに引っ張りだこだった時代と比べると、かなり痩せているように見える。しかし斜め横からのアングルが頬骨を強調してしまい、ガリガリに見えてしまうだけかもしれない。ただこの手の“激やせ疑惑”が浮上すると、必ず問題にされるのが交際相手・前澤友作(43)との関係。今回もネット上では「交際が上手くいってないんじゃない?」「ストレス溜めこんでそう」といった書き込みが多く見られた。


●水卜麻美


 最後は人気アナウンサーの水卜麻美(32)。彼女は今年8月に『24時間テレビ』(日本テレビ系)で「24時間駅伝」のチャリティーランナーを務め、見事42.195kmを走り切った。完走した彼女の体型はしっかり引き締まっており、アナウンサーの羽鳥慎一(48)も「いつもと痩せ方が違う」と驚いていたほど。フルマラソンに相当する距離を走り切ったこともそうだが、本番前にもかなりのトレーニングを積んで仕上げてきたという。


 しかし水卜アナといえば、食べることが大好きなぽっちゃりキャラとして一部の間で人気。そのため痩せてしまった彼女には、「早くいつものようにいっぱい食べて太って」「ちょっとぽっちゃりしてるくらいがいい」「水卜ちゃんが痩せちゃった…」とがっかりする声も。太ることが望まれているアナウンサーは、水卜アナくらいなのではないだろうか。


(文=ヤーコン大助)

tocana

「激やせ」をもっと詳しく

「激やせ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ