男性の気持ちが「とりあえず会っている」から本命に変わる決定的瞬間とは?

9月30日(水)7時30分 yummy!

定期的に会ってはいるけれど、友達以上の関係には発展しないと「この関係は何なんだろう?」とモヤモヤした気持ちになりますよね。友達以上恋人未満の関係に居心地の良さを感じている男性も多いようです。本命候補の女性から、すぐに付き合いたいと本命に変わるのはどんな瞬間なのでしょうか?

目次

とりあえず会っている関係を終わらせたい

定期的に顔を合わせる関係から真剣交際に発展するには、どうすればいいのでしょうか? 定期的に会っているということは、少なからず好意を抱いていることがわかります。
しかし本命彼女に発展するには、なにか物足りないものがあるのかもしれません。どうすれば男性が本腰を入れてお付き合いをしようと思ってくれるのでしょうか?

料理が美味しかった

定番ですが、男性の胃袋をつかむとその料理をまた食べたい気持ちから、本命彼女に発展する場合もあります。

男性の中には実家でよく食べていたものを懐かしむ人も多いようです。
彼の好物や好きな味を研究して、手料理を振る舞いましょう。自宅に招いたり、遊びに行く機会がない場合はお弁当やお菓子を作って渡すのもおすすめです。
しかし人によっては手作り料理が苦手な人もいるため、事前調査が必要です。

向上心の高さを感じたとき

友達だと思っていた女性に尊敬できるところが見つかると、見る目が変わることもあります。なにか特別な行動を起こさなくても、考え方や発言、行動などに尊敬すべき点が見つかると、「この女性はすごいな」と思えます。学ぶべきところが多い人とは、将来を真剣に考えたくなります。

他の男性も狙っているとわかったとき

よく会う女性が自分のことが好きだとわかると、その気持ちに甘えて何も行動を起こさない人もいます。付き合ってはいないけれど、定期的に会ってはいるし、わざわざ彼女に発展しなくてもいいと考える人もいるのでしょう。
しかしいつまでも都合のいい関係が続くわけではないと気づけば、行動に起こす男性も増えます。他にも定期的に会っている男性がいて、告白をされていると知れば関係は変わるかもしれません。

本気で叱ってくれたとき

男性はいつも甘やかしてくれる優しい女性も好きですが、相手のことを考えて叱ってくれる女性のことは一目置いています。
愛情を伝える手段はイチャイチャすることだけではなく、自分の意見をきちんと言える女性に魅力を感じます。感情的に怒るのではなく、社会人として筋を通すことを優先している発言や行動に尊敬してしまうのかもしれません。

守りたいと思ったとき

何があっても強く跳ね返しそうな女性にも、実は弱い一面があるのだと知れば、男性は女性のことを守りたくなります。たとえばいつもは仕事がデキる印象だけど、気弱になったときに涙を見せたときや、苦手分野につまずき悔しそうにしている姿を見ると、守りたくなります。
一生懸命がんばっているけれど、自分の思うようにならずに葛藤している姿に感動するのかもしれません。

今からでも挽回のチャンスはあるかも?

定期的に顔を合わせているうちに、好きだという気持ちが増して交際に発展することもあります。しかし関係が何も発展しないまま、友達のまま関係が終わるということも考えられます。
友達から恋人に関係が発展するには、タイミングも重要です。作戦を立てて、彼に行動を起こさせましょう。
(番長みるく/ライター)

yummy!

「恋人」をもっと詳しく

「恋人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ