彼氏に怒られそうなときにうまく誤魔化す方法

10月1日(木)6時20分 ハウコレ



彼氏と一緒に過ごす楽しい時間。しかし不用意な発言をしてしまい、彼氏を怒らせてしまうこともありますよね?

そうなってしまうとせっかくの楽しい時間が嫌な時間になってしまいます。

ときには彼氏が怒ってしまい、帰ってしまうこともあるでしょう。

このようなことになってしまわないために、不用意なことを言ったとしても、なんとか怒られることのないよう、その緊急事態を回避しなければなりません。

では、彼氏に怒られそうなとき、どのような方法を取ればその危険をうまく回避し、誤魔化すことができるのでしょうか。


■笑って誤魔化す

彼氏に不用意な発言をしてしまい、「怒られる!」と思ったときはとにかく笑って誤魔化してしまいましょう。

人間は不思議なもので、相手が笑っていると感情がほぐれていきますし、逆に怒っていればだんだんイライラしてきます。つまり、相手の感情が伝播するのです。

あなたがとにかく笑えば、彼氏が怒っていたとしてもその感情が伝わり、怒りを忘れてくれるかもしれません。

その上でかわいく「ごめんね」と謝れば、すぐに許してくれるでしょう。

ただし、笑ったことが原因で逆に怒りをさらに買ってしまうこともあります。

もしもあなたがしでかしたことが、相当ひどいことだった場合、笑ってしまうと火に油を注ぐことになるでしょう。

そのため、笑って誤魔化すのは、彼の怒りが軽めのときに行うようにしてください。


■褒めて誤魔化す

彼氏が怒ってしまったときには、褒めて怒られないようにするという方法もあります。

男性は褒められるのが大好きです。

特に女性から褒められるのが好きですので、彼女からの褒め言葉を、常に欲しがっているようなところもあるでしょう。

そのため、怒った瞬間であっても、彼女から褒められれば嬉しいという気持ちが勝って、怒りを忘れてしまうことがあります。

ただし、褒め方があざとくなってしまうと、怒られるのを回避するためにやっているのだと見破られてしまうでしょう。

そうなれば、さらに怒られることになってしまいます。そのため、褒めるときは自然に褒めましょう。


■イチャイチャして誤魔化す

イチャイチャして誤魔化すというのも1つの策です。彼が怒りそうになったら、急に甘えてみて、彼氏の性欲を刺激しましょう。

男性の欲として性欲はかなり強い欲です。そのため、そこを刺激すれば怒りを上書きしてくれ、怒られるのを回避することができます。

もちろん、彼が激高しているときにこれをやると、振りほどかれてしまうでしょう。

しかし怒り始めであれば、これで怒りを抑えることができるので、試してみてください。


■さらに怒られる原因になるかも

彼氏に怒られるのは嫌なものですが、うまく立ち回ればそれを回避することができます。しかし失敗してしまうと、さらに怒られる原因になってしまうものです。

そのため、うまく回避できる自信がない人は、何もせずに素直に怒られたほうが、被害が少なくなるかもしれません。

しかしこの方法をうまく使いこなせれば、彼氏との時間を楽しく過ごせるようになるため、何度か試してみて、自分なりの回避方法を見つけておくと良いでしょう。

(ハウコレ編集部)


ハウコレ

トピックス

BIGLOBE
トップへ