長すぎる片思いが辛い!諦めたほうがいい片思いとは?

10月1日(木)12時30分 ハウコレ



片思いを続けるのはとても辛いですが、長い片思いをしている場合そろそろ諦めたほうがよい場合もあります。

好きになった人をそう簡単には諦められない!とも思いますが、このままズルズルと続けてもあなたに取ってよいことはありません。

諦めたほうがいい片思いとは、どんな片思いなのでしょうか。


■自分の気持ちがわからなくなったとき

長く片思いをしていると、だんだんと辛い片思いをしているのが当たり前になり、その状態に慣れてマヒしてしまいます。

本当はもう彼のことはそんなに好きではないのに、片思いしている今の状態に満足してしまい、彼のことを好きだと思い込んでいることもあるのです。

彼のどんなところが好きなのか、なぜ彼のことを好きになったのか、彼のことが好きなのか、今の片思いの自分に酔ってしまっているのか、冷静に見つめ直してみましょう。


■相手から何のアクションもないとき

片思いの彼にLINEやメール、または遊びや食事の誘いをしても、まったく何のアクションもなく脈なしの状態が続いているのなら、諦めたほうがいいかもしれません。

相手が駆け引きしている場合も考えられますが、それなら全く無反応ではなく、あなたの様子を伺う行動も起こすでしょう。

そんな素振りもなく、ただあなたにこれといって何のリアクションもなく、あなたばかりが行動しているのなら諦める時期といえます。


■相手に恋人ができたとき

片思いの相手に恋人ができた場合も、諦める時期だといえるでしょう。

あなたがそばで彼にアプローチしているのにもかかわらず恋人を作ってしまうのは、あなたに気がない、または恋愛対象として見てもらっていないことになります。

もしかしたらこの先恋人と別れてしまうかもしれませんが、現時点ではあなたの片思いが実ることがないということです。

一度、気持ちをリセットするためにも、片思いを諦めたほうがいいでしょう。


■友達関係などで発展がないとき

男友達など、いつも近くにいる存在の彼に片思いをしている人も多いでしょう。

しかし、いつまでたっても友達以上に発展しない状態が続くのなら、諦めたほうがいいかもしれません。

特に、下ネタや恋の相談など、あなたを異性として見ていないような扱いをされる場合、恋愛対象として見られていないと考えられます。

また、あなたが好意を示した言動をしたとき、全く反応しない場合も同じです。

もっとあなたが異性だと意識させるようにアピールするのもいいですが、それに気がついた彼とギクシャクしてしまう可能性も考えられます。


■結婚適齢期になったとき

人生には節目と呼ばれる時期がありますが、あなたが結婚適齢期になった場合、長すぎる片思いは諦めたほうがいいかもしれません。

何歳までに結婚して、子どもはいつ頃に出産して・・・...と、誰もが人生の計画を何となくでも考えているでしょう。

自分が考えるそのリミットが近づいてきたのなら、自分の幸せは何なのかをしっかりと考え、これからどう人生を生きていくのか見つめ直す時期です。

もっとハッキリと玉砕覚悟でアプローチするのもいいですし、すっぱりと諦めるのもいいでしょう。

今後のことを考え、行動してみましょう。


■長い片思いを諦めて幸せな恋への一歩を踏み出そう

片思いは、長くなればなるほど辛いものです。

いつまで、どこまで頑張ればいいのか、ゴールも見えないのでは頑張りようもありません。

もしかしたら、片思いという今の自分にしがみついているだけということも考えられます。

今の片思いを諦めたからといって、もう二度と恋ができないわけでもありません。

一旦立ち止まって、今の自分の気持ちを冷静に考えてみましょう。

(ハウコレ編集部)



ハウコレ

「片思い」をもっと詳しく

「片思い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ