JR四ツ谷駅で倒木→復旧 中央線利用者に打撃

10月1日(月)12時18分 Jタウンネット

台風24号が関東を襲ってから一夜、2018年10月1日朝は、首都圏の交通網に大きな影響が出た。JR四ツ谷駅では倒木が発生し、中央線快速が東京〜新宿間の上下線で運転を見合わせた。


記者が10時10分ごろ、四ツ谷駅を通りがかると、新宿通り(国道20号線)と線路が交差する四谷見附橋には、多くの報道陣がいた。線路を見下ろすと、復旧にむけて作業しているようだった。



ツイッターでは、驚く声が続出した。


「あれれ四ツ谷駅......」
「四ツ谷駅死んでるじゃん...」
「四ツ谷駅止まったらそりゃ大変だわ」
「中央線の運転見合わせって倒木なのね」

なお、JR東日本公式サイトの運行情報によると、中央線快速電車は11時51分ごろに運転再開していて、12時現在は遅れが出ている。

Jタウンネット

「復旧」をもっと詳しく

「復旧」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ