時には過激に?夜の誘い方3選

10月2日(金)8時0分 ハウコレ


彼と一緒に過ごしていると、時には過激に夜を誘いたくなったりすることもあるでしょう。気になる人を誘いたいと思っても、なかなか行動に移せないという人もいるかもしれません。

そういう時の誘い方のパターンを3つお話したいと思います。好きな彼と過ごしたいのであれば、思い切った行動もありでしょう。


■「今日は帰りたくない」と言う

彼と一緒にいたいという気持ちを言うために「今日は帰りたくない」と言うといいでしょう。外食をしたり彼と一緒に住んでない人が使える誘い方の1つです。

遠まわしには誘っているような言い方にもなるので、彼次第になるものの、一緒にいたいという気持ちをしっかりと伝えるといいでしょう。そうすることで彼も答えてくれると思います。


■ボディタッチを多くする

普段よりボディタッチを多くしてみてはいかがでしょうか?部屋で座っていたり寝る前などにボディタッチを多くすることで、彼もこちらに答えてくれるようになります。

キスをしたりするのもいいでしょう。積極的に誘いたいのであればこちらから行動をして、彼をその気にさせましょう!


■「泊まりたい」と言う

積極的な行動の1つはストレートに言うことです。彼女が泊まりたいと言うのであれば拒むような人はいないでしょう。ただし彼も一人暮らしであればの話です。

実家となれば少し厳しいかもしれないですが、一人暮らしであればお互いがラブラブな関係でいれることは間違いないでしょう。


■もし彼の反応が薄い場合

こちらが誘っても彼の反応が薄い場合があります。そういう時は無理に誘うのは辞めておくようにしましょう。例えば彼が無理に誘おうとしてもこちらが無理だと思う時もありますよね。それと同じく、彼の方も無理な時があります。

彼を誘ったとしても無理な場合は諦めることも大切です。無理に誘ってしまうと関係がギクシャクしてしまったりすることもあるので、誘いにのらなければ諦めるようにしましょう。


■まとめ

時には過激に攻めたいと思う人も多いですよね。いつも彼から来るものの、たまにはこちらからと思う人も多いです。そういう時は積極的な行動が成功の鍵を握ります。

ですが仮に誘ったとして彼の方がNGだった場合は、その日は諦めてまた次回にするようにしましょうね。無理に誘うとお互いが辛くなってしまいます。言動や行動はしっかりと考えて相手のことを思うのが第一です。無理やりだけはしないようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

ハウコレ

トピックス

BIGLOBE
トップへ