みそ、ラーメン...地産地消で味わう「石川県のトマト」

10月3日(月)7時36分 Jタウンネット

「野菜トマトらーめん」(8番らーめんプレスリリースより)

写真を拡大

[となりのテレ金ちゃん−テレビ金沢]2016年9月22日放送で、石川県で作られているトマト商品を紹介していました。夏が旬のトマトですが、夏を過ぎてもより長く味わうためにいろいろな加工品が作られています。


トマトは、リコピンという栄養素が豊富で、老化防止、疲労回復、便秘予防に効果が期待されている野菜で、毎日でも摂取したい食材です。


使い勝手がよい「トマトみそ」


そんなトマトを使った「トマトみそ」。石川県産のトマトと国内産の材料に能登の海洋深層水を仕込んだ生みそを使って、金沢市大野町の橋栄醤油みそ株式会社が作りました。味噌汁だけでなく、ミネストローネやパスタにも使えそうな万能調味料となっています。


そして、県内を中心に展開するラーメンチェーンの「8番らーめん」が開発した「野菜トマトらーめん」。福井県産の「越のルビー」と北海道産の「シシリアンルージュ」という普通のトマトよりもリコピン、ビタミン、GABAなどがたくさん入っているトマトをブレンドして作りました。



トマトの酸味が旨みを増したラーメンとなっており、9月下旬まで数量限定で販売されました。県内で誕生したトマト商品。食べて健康になりたいですね。(ライター:りえ160)

Jタウンネット

「トマト」をもっと詳しく

「トマト」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ