コストコのATMの使い方。現金とカード払い、どっちがお得?

10月2日(水)21時0分 マイナビウーマン子育て

楽しみにしていたコストコでのお買い物。でも、コストコで使えるクレジットカードを持っていないので、ATMで現金をおろさないといけないことってありますよね? コストコにはATMが設置されているので、現金が足りないときに利用することができます。今回は、そんなコストコのATMについて特集したいと思います。

コストコアドバイザーのコストコ男子です。

コストコに買い物に行こうと思ったら、現金がなくてATMでお金をおろさないと……ってときもあるでしょう。

そんな時に、利用できるのがコストコの倉庫店内に設置されているATMです。

ただし、コストコに設置されているATMは、あなたが口座を持っている銀行のATMではないんです。

では、どうやって使えばいいのか、また現金とカード払いのどっちがお得なのかについても解説していきたいと思います。

コストコのATMはどこに設置してある?

P 20171009 102754

コストコでは、イーネット(Enet)と書かれたATMがレジを出たすぐのところに設置されていますよ。

平屋の倉庫店の場合は、レジを出るとフードコートがあると思いますが、その並びに設置されているはずです。

「でも、イーネット銀行なんて、そもそも口座を持ってないんだけど……」

って思うかもしれませんが、安心してください。

イーネットは、全国の銀行などの金融機関が出資して、ATMの設置・運営をしている会社です。

なんと、全国で13,000台以上のATMを設置しているのだとか。

その一部がコストコの倉庫店内にあるんですね。

もちろん、イーネットを利用するときには手数料が発生する金融機関が多いです。

では、コストコのATMでは、どんな銀行のカードを利用できるのか見ていきましょう。

コストコのATMで使用できるカード

1140510138

Getty logo

コストコに設置されているイーネットのATMで使用できるカードはこちらの通りです。

・都市銀行・地方銀行・ゆうちょ銀行・ネットバンク・ろうきん・JAバンク・信用金庫・信用組合

ざっと、こんなところでしょうか?

その他、利用できるカードはこちらでご確認ください。●ご利用可能カード | 株式会社イーネットhttps://www.enetcom.co.jp/service/?tab=1

銀行系以外にも、クレジットカードや証券会社のカードも使えるところがありますが、今回はお金をおろすという利用についての説明なので省きますね。

ほとんどの銀行のカードを利用することができますが、問題は手数料がかかる点。

しかし、なかには手数料がかからない銀行もあるようで……

ATMの手数料がかからない金融機関

651143542

Getty logo

手数料が108円〜270円くらいまで、幅広くとられてしまうATMですが、一部の金融機関のカードなら手数料が無料になる銀行もありました。(2019年9月時点)

今回はお金をおろすときに、手数料がかかるのかをまとめています。

●ほぼ無料の金融機関

夜間の休止時間があるものの「ろうきん」「SBJ銀行」「オリックス銀行」「島根銀行」は平日も土日祝も無料で利用できます。

●平日と土曜日の一部なら無料の金融機関

日曜日は有料となりますが、「ゆうちょ銀行」「JAバンク」「商工中金」「スルガ銀行」「三井住友信託銀行」「JFマリンバンク」なら、は無料の時間帯が多いですよ。

【平日】8:00/8:45〜18:00まで無料【土曜日】9:00〜14:00まで無料

●平日だけ無料の金融機関

土日祝日は有料ですが、平日だけでよければ「北九州銀行」「西京銀行」「三菱UFJ信託銀行」「もみじ銀行」「山口銀行」は無料で出金できます。

●一定条件で無料

ジャパンネット銀行→毎月最初の1回は無料、2回目以降は3万円以上なら無料(3万未満は162円)住信SBIネット銀行→ランクに応じて一定回数まで無料(以降は108円)ソニー銀行→4回まで無料(5回目以降は108円)

このように、ほとんどの金融機関がATMの手数料を有料にしていますが、一部無料で使える銀行もあるので、チェックしてみてください。

時期によって変わることがありますので、ご注意くださいね!

【現金払いvsカード払い】コストコでお得に買い物する方法

876868992

Getty logo

では、コストコで買い物をするときは、現金のほうがお得なのでしょうか? それともクレジットカード払いのほうがお得なのでしょうか?

現金払いとカード払いの違い

●現金払いのメリットとデメリット

626429644

Getty logo

現金払いは、その場で決済されるので、後から請求が来ないというメリットがあります。

でも、ポイントなどが一切付かないですし、コストコのATMでお金をおろしたら、手数料がとられてしまう可能性があります。

●クレジットカード払いのメリットとデメリット

939234650

Getty logo

クレジットカード払いの場合は、ポイントがつきます。

コストコ公式のコストコグローバルカードなら、1.5%のリワードと呼ばれるポイントがつくのです。

急に欲しいものがあったときでも、クレジットカードなら心配せずに買えるのもメリットです。

ただ、デメリットとしては、請求が後からくるという点でしょう。

でも、最近はマネーフォワードなどのような、一部無料で使えるお金の管理アプリがあるので、事前にいくらくらい請求がくるのか、ポイントがどれくらい貯まっているかを管理することができますよ。

ちなみに、コストコ男子もマネーフォワードを使っています。

おすすめのクレジットカード

P 20190418 062638

コストコで買い物をするのなら、絶対におすすめなのがコストコグローバルカードです。

1年に1回以上利用すれば年会費もかかりませんし、しかも1.5%のポイントは大きいです!

さらに、クレジットカードではありませんが、最近スタートしたエグゼクティブ会員カードを作れば、2%ものポイントが付くのでよりお得に!! もしもコストコをかなり利用しているならエグゼクティブ会員になったほうがお得ですよ。

ただ、エグゼクティブ会員になるためには、追加で年会費が……。1年で24万円以上コストコで買い物をするなら、つくっておくとお得になりますよ♪

まとめ

コストコに設置されているイーネットというATMは、ほぼ全ての金融機関のキャッシュカードを使ってお金をおろすことができます。

ただし、時間帯によって手数料がとられてしまうので、正直言って使い勝手がいいものではありません。

今回紹介した無料で使える金融機関の口座をお持ちであれば、時間帯に注意しながら利用するのもいいですが、やっぱりお得なのはクレジットカードの利用です。

コストコグローバルカードを作れば、リワードというポイントもつきますし、さらにエグゼクティブ会員制度もできましたので、年間24万円以上コストコで使うなら、つくっておくとかなりお得に買い物できますよ♪

マイナビウーマン子育て

「コストコ」をもっと詳しく

「コストコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ