ワーママに「言ってはいけない言葉」とは!? 育児・仕事に奮闘するママの本音

10月3日(木)11時30分 TOKYO FM+

厚生労働省の発表によると、「子育てをしながら働くママ」が増えています。日本で増加するワーママ(ワーキングマザー)ですが、育児と仕事の両立で疲れ果ててしまう女性もいるようです。職場の上司や同僚、夫、友だちから言われたあんなことやこんなことで傷ついたり悩んだりすることも……。
TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。今回の放送では、パーソナリティをつとめるたかみなが、「ワーママあるある」に寄せられたメッセージについて答えてくれました。


※写真はイメージです


まずは、ワーママたちが実際に言われた“カチンとくる言葉”。

「産後1年で会社に復帰しました。子どもって、本当に冗談じゃなく、月に2回とか熱を出すんです。その度に会社を休まなければいけないのですが、ある日、男性の上司に『また……? お子さん体弱いね。うちの子はそんなに頻繁に熱出さなかったけど』と……。あんたの世代じゃ、父親が子どもの体調を把握してなかっただけじゃないの!?って腹が立ちました」(30代・女性)

ワーママにとって、悩みの種となるのが“子どもの体調”。会社を早退・休むことに罪悪感はあるのだから、“わざわざ嫌味を言わないでほしい……”そう思う方も多いようです。

「夫も私も会社員。立場は同じはずなのに、子どもの急な発熱でお迎えに行くのはいつも私。会社は『いいよいいよ』と言ってくれるのですが、それでも申し訳ない気持ちになります。どうしても抜けられないときは夫に電話しますが、検討もせず『あー、無理。無理なのわかっているでしょ?』と。本当に殺意が湧きました……」(30代・女性)

男女平等の立場で……という風潮がありますが、子どものお迎えはお父さんが行くというパターンはまだ多くないようです。せめてお父さんには、言葉に気を付けてもらいたいですね。

「一番言われて嫌な言葉、それは間違いなく『こんなに小さいのに、ママと離ればなれで可哀そう……』です!! 特に年配の女性が言いがち。時代が違うんだから、可哀そうとか決めつけないでほしい。大きなお世話です!!」(30代・女性)

「これは育児と仕事、両方頑張っている人が言われたら傷つきますよね!」とたかみな。ジェネレーションギャップがあるのか、“子どもはお母さんと一緒にいるのが一番”と考えている人もまだまだいるようです。あまり深く受け取らず、サラッと流すのが吉かもしれません。

「専業主婦の友人と久しぶりに会ったときの話。育児と仕事の両立の愚痴をポロッともらしたら、『でも、自分の好きでやってるんでしょ? 嫌ならやめればいいのに』と……。それを言われると、もう何も言えません。ワーママは愚痴をこぼしてはいけないの? ちょっとでも不満に思ったら、それはワガママなんでしょうか……」(40代・女性)

もちろん家族が第一だけれど、仕事も大切にしたい。そう思っているワーママも少なくないはず。日頃から頑張っていて、うまく回らなくなったときに誰かに愚痴をこぼす……それくらいはしてもいいのではないでしょうか。

ワーママあるあるとして、こんなエピソードもあります。

「仕事中はスマホを手放せません。いつ保育園から連絡が来るかわからないので。20〜30分に1回はスマホを確認しています。着信があると、いちいちビクッとします(笑)。夫に聞いてみたら、そんなこと気にしたことがないって。私だけ着信にビクビクしながら仕事をしなきゃいけないなんて……。不公平だよー」(20代・女性)

「仕事が終わり、クタクタになって保育園にお迎えに。あまりにも疲れ切ってしまい、保育園の玄関先でしばらく呆然としてから“お母さんの顔”に戻して、いざ我が子をピックアップ。保育士さんに聞くと、どうやら最近、いろいろ忘れ物をしていたようで『気を付けてくださいね』と。疲労と反省で、私ワーママに向いてないのかな……って、落ち込む日々です」(30代・女性)

全てを完璧にこなすのは無理。でも、子育てと仕事どちらも頑張りたいからこそ、落ち込むことも多いんですね。

こうやって聞くと、毎日大変なことばかりのような気がしてしまうワーママですが、もちろんいいことだってあります!

「2人の子どもを育てながらワーママするのも6年目。仕事だけをしていた頃より、マルチタスクに強くなりました。毎日の仕事や家事の段取りは、子どもがいないときのほうが悪かったかも。長年ワーママをしていると、いろいろなことを効率よく終わらせる術が身に付く気がします!」(40代・女性)

「働きながら育児をしたほうがラクな部分ってありますよ。子どもとずっと向き合っていると息詰まっちゃうし。あと、ワーママはママ友との付き合いもそんなにないので楽です(笑)。今の形が自分にとっては一番だなぁ」(30代・女性)

子どもと離れる時間があるからこそ、一緒にいるときはその時間を目一杯楽しむことができる。そんな意見も、ワーママあるあるのようです。

ワーママは増加していますが、まだ過渡期ということもあって、いろいろとストレスを抱えることもある働くママさんたち。一番忙しい時期を過ぎたら、“あのときは頑張ったな”と懐かしく振り返ることがあるかもしれません。それぞれの家庭に合ったスタイルを見つけ、周りと協力し合いながら子育てができるといいですね。

<番組概要>
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

TOKYO FM+

「ワーママ」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ワーママ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ