保育園児の洗い物が楽に!? はやく干せる最強のランドリーツール

10月3日(木)20時0分 マイナビウーマン子育て

毎日、子育てをしながら家事にも追われて、大変な思いをしていませんか? その中でもなかなか毎日大変な「保育園の洗い物」。少しでも楽にしたいですよね。今回は、4児のママが伝授する干す時間を短縮可能な「タオルハンガー」の使い方をご紹介いたします。

こんにちは。4人の子どもと暮らすライフオーガナイザー®中矢くみこです。

保育園から持ち帰る洗い物、毎日の洗濯は大変ですよね。わが家でも2人の保育園児がおりますが、年中になった今でこそ、洗い物もずいぶん減りましたが、乳児期は本当に多かったです。

今回は、そんな保育園児の大量の洗濯物をスピーディに干すのに便利な「タオルハンガー」を使った、ちょっとズボラな干し方をご紹介します。

ここがスゴイ! タオルハンガーが意外に使える理由

          2019 09 26 11.21.48

http://kumikonakaya.hatenablog.com

「タオルハンガー」はタオルをたくさん干すことができるランドリーツールです。

わが家で使っているのは「アイリスオーヤマ」のもの。

このツールが、保育園児の洗い物を干すのに便利なのは、以下の3点。

【手元で干すことができる】タオルハンガーの上に洗濯物をまとめて置けば、その場からそんなに動かなくても干すことができて便利!

【畳んだものの一時置き台として使える】①乾いた洗濯物をハンガーバーから外しながらたたむ②タオルハンガーの上にどんどん積む③まとめて持っていくタオルハンガーであれば、この動作をその場で行うことが可能です♪

同じ場所に立ったままで、干したり畳んだりできることが時短にもつながるんですよね。

          2019 09 25 14.54.11

http://kumikonakaya.hatenablog.com

そしてもう一つ、【床置きなのでどこでも干せる】こと。

吊るすタイプのタオルハンガーやピンチハンガーは、どうしても干せる場所が限定されてしまいます。でも、こちらのタオルハンガーは床置き。床に広げられるスペースは必要になってきますが、スペースが確保できれば、物干し竿がない場所でも干すことができます。

結局は、ベランダの近くに干すことになるのですが、干す場所の選択肢が増えることもメリットの一つだと感じています。

それでは、実際にどのように「タオルハンガー」で干しているのかをご紹介します。

面倒な洗濯バサミも必要なし! 時短な干し方

ハンガーバーの先にフックが付いているので、外干しで風の強い日でなければ、洗濯バサミも基本的には必要ありません。ハンガーバーに掛けるだけで干せてしまいます。

①Tシャツ

ハンガーバーの先からTシャツの輪を通してひっかけるだけ。多少、袖口などのたるみは出ますが、シワや乾きにくさは気になりません。

          2019 09 25 15.10.52

http://kumikonakaya.hatenablog.com

天気のいい日はハンガーバー1本に1枚と、密集させて干しても乾きますが、夜、部屋干しで乾かすときには、乾きやすいようにハンガーバー2本を使って1枚を掛けるようにしています。

②ズボン

          2019 09 25 15.13.53

http://kumikonakaya.hatenablog.com

ズボンの履き口からハンガーバーに通します。長ズボンのようにハンガーバーより長さがあるものは、タオルのように掛けるだけでも十分乾きます。

③靴下

          2019 09 25 15.16.11

http://kumikonakaya.hatenablog.com

靴下はハンガーバーが余っていれば、掛けることもありますが、たいていはタオルハンガーの真ん中のスペースに置くだけ。これでも十分乾きますよ。

④袋類

          2019 09 25 15.18.36

http://kumikonakaya.hatenablog.com

コップを入れる巾着袋といった袋類も、余っているハンガーバーがあれば掛けますが、ほぼ、タオルハンガーの横側に紐を引っかけるだけで乾きます。

一通りの干し方をご紹介しましたが、適当すぎると思われる方もいらっしゃるかもしれませんね(笑)。実際、私も時間のゆとりがあれば、もう少し丁寧に干したいとは思いますが、家事の時間をできるだけコンパクトに、そして、主人や子どもでも洗濯家事ができることを優先した結果、今はこのくらいでも良いのかなと思っています。

タオルハンガーを選ぶポイント! チェックするのはこの2つ

こんなに便利なタオルハンガーですが、使い勝手が商品によって異なります。

ハンガーバー先端の形

タオルハンガーによって「先が丸いタイプ」「先が直角に立ち上がったタイプ」「先に洗濯バサミがついたタイプ」など、さまざまなタイプの商品が売られています。

          2019 09 26 11.06.32

http://kumikonakaya.hatenablog.com

子どもの洋服を干したり外したりするときに、引っかかりにくいと感じるのが(多少ではありますが)、先が丸いタイプです。

色や素材

現在、わが家で使っているのは、本体がグレー、ハンガーバーが白のものですが、以前は、ランドリーツールを白で揃えるために、本体も全て白の、下記の商品を使っていました。

見た目も大切ですもんね! ご自分が優先したいことを大切に物選びをしてみてくださいね。

まとめ

          2019 09 26 11.06.16

http://kumikonakaya.hatenablog.com

便利なランドリーツールがたくさんある中で、楽に干せる上に、時短にもなる「タオルハンガー」。毎日の家事に追われながらも、乾燥機にも頼れない、そんな洗濯家事にお悩みの方の強い味方になってくれると思います。保育園児の小さな服だからこそできる、ちょっぴりズボラなやり方、ぜひお試しくださいね!

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。

マイナビウーマン子育て

「保育園」をもっと詳しく

「保育園」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ