8割が「情報源はテレビ」 録画も6割以上

10月5日(金)11時17分 OVO[オーヴォ]

 ネットで、自由な時間にさまざまな情報が手に入り、好きなプログラムを楽しめる時代。それでも、世の中の動向を知る際の情報源はテレビ、という人が8割にのぼることが、テレビの視聴スタイルに関するアンケート調査(マイボイスコム・東京)で分かった。

 集計した10,045件の回答によると、情報源がニュースサイトや新聞という人は5割弱(複数回答)。直近1年間にネットでテレビ番組を見た人は3割強だ。平日に3時間以上テレビをつけている人も半数。テレビ番組をリアルタイムで見る時の機器は、やはりテレビが圧倒的で90.5%、パソコンは4.7%、スマホは2.5%だった(複数回答)。



 テレビを見る人に、リアルタイム以外で見る際の方法を聞いたところ、「DVD・BDレコーダーなどに録画したものをテレビで見る」が最も多く67.3%、動画共有サイトやテレビ局のオンデマンド、動画配信サービスなどで見る人は、各1割弱にとどまっている。

OVO[オーヴォ]

「録画」をもっと詳しく

「録画」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ