【Jリーグ】「初めてでも心配いらないぜ」にドッキーン!? モンテディオ山形の少女マンガ風ポスターがスゴいことに

10月6日(火)23時30分 ガジェット通信


サッカーJ1のモンテディオ山形が、若手選手5人をイメージキャラクターにした『M-5』と題したブランドを立ち上げ、選手とヨガをするイベントやファンクラブ、「カッコよく洗練されたデザイン」と自画自賛するグッズ展開などをしているのですが、2015年10月17日のヴァンフォーレ甲府戦で、女性限定300席の『M-5シート』を発売。そのポスターが80年代少女マンガ風で、Jリーグのサポーターの間で波紋が広がっています。



https://twitter.com/monte_prstaff/status/651305208677404672

ポスターでは、『M-5』メンバーの山田拓巳・比嘉厚平・日高慶太・汰木康也・摂津颯登の各選手が麗しく描かれ、「初めてでも心配いらないぜ」「僕らとのふれあいもあるかもな」「生写真ももらえるらしいよ」と勧誘。それに女性が「なにこれもしや夢?」と行くことを決意するという内容になっています。
公式サイトによると、『M-5シート』では、メンバーとの触れ合いは本当に実施。このほか『佐藤屋』オリジナルスイーツ”頂”などの限定非売品のプレゼントがあり、お値段は3500円となっています。

このポスターが発表されて、ネットのJリーグサポーターからは、「一体何をやっているんだ」「攻めてるな」といった驚きの声が続出。現在、2ndステージで16位、年間総合で17位と降格圏内に低迷する順位であることもあり、「こんなことやっている場合なのか」「この時期にこれをやれるハートの強さがすごい」と心配と感心とが合わさった感想も見られました。

Jリーグだけでなく、女性ファンの獲得はプロ野球などでも力を入れている球団は多く、最近ではオリックス・バファローズや横浜DeNAベイスターズが少女マンガ風のポスターやフォトスポットを作成して話題となりました。ただいずれも本人に似せることよりも絵柄ありきという印象で、今回の山形のポスターも「まったく似てない」と残念がる意見もありました。

いずれにしても、大きなインパクトを与えてPRという面では成功したといえそうな山形の『M-5シート』。17日の勝敗に影響を与えることができるのか、気になるところです。


M-5シート(モンテディオ山形 オフィシャルサイト)
http://m-5.montedioyamagata.jp/sheet/ [リンク]

ガジェット通信

「Jリーグ」をもっと詳しく

「Jリーグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ