うちのワンコやニャンコが中世貴族風に…!! 油絵テイストのリアルな肖像画を作ってくれるお店を発見

10月6日(日)17時45分 Pouch[ポーチ]

昔の時代を舞台にした外国映画などで、お城や豪邸にかならずといってよいほど飾ってある「肖像画」。きらびやかな衣装を身に着けた貴族の姿がよく描かれていますよね。

あの貴族風肖像画をうちのペットで作ってもらえちゃうサービスを発見! いつもはふにゃ〜んなワンコやニャンコたちも、フランスの中世貴族風衣装を身にまとってゴージャスな額ぶちに収まるだけで、なんだかめっちゃ高貴なオーラを放ってるーーーーッ!!!

【うちのペットが油絵風の肖像画に!】
このユニークなサービスをおこなっているのは、東京・台東区にある「マイバンビーノ」というお店。希望する肖像画の衣装と額を選び、ペットの画像とともに送って注文すると、ペットの顔と衣装を合成して油絵風のオリジナルペインティングを施してくれるそうです。

絵の表面は、油絵風の筆あとの凹凸感もあるとのことで本格的。お抱えの宮廷画家みずからが筆をとって描いたとしか思えないはず……!

【どのコも中世貴族になりきってるよ!】
実際にどのような肖像画になるのかは、ホームページのギャラリーにて閲覧可能。ニャンコがナポレオンのような服を着ていたり、ワンコが人間のごとくすっくと二本足で立っていたりと、なんとも味のある絵も多し。

我が家のペットならどんな衣装や表情で作ってもらおうか、想像するだけでも楽しくなっちゃいそうですね。

【でもお高いんでしょう……?】
こちらのペット肖像画サービス、価格は7万8000円(送料別途)ということでなかなかよいお値段。ですが、他にはないサービスですのし、我が家の猫さまやお犬様のお姿を描いてもらえると考えると、けっして高すぎないのではないでしょうか。

興味を持った方は公式サイトで詳細をご覧になってみてください。いつも一緒にいる愛犬や愛猫のコスプレを楽しむのもいいし、亡くなったペットを思い出に残すために作るというのもよいかもしれませんね。

参照元:マイバンビーノ
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch
Photo:プラスヴォーチェ

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「ワンコ」をもっと詳しく

「ワンコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ