遠距離恋愛は近距離よりも恋愛感情が高まるって本当?その科学的根拠とは?

10月8日(木)6時0分 ハウコレ


遠距離恋愛と聞くと、近距離のように距離的に近くなく、関係が深まりにくいと思われてしまいがちですが、実は遠距離の方が恋愛感情は高まりやすいです。その根拠は「ロミオとジュリエット効果」と呼ばれる効果に隠されているので、今回はこの効果について徹底解説していきます。


■遠距離恋愛だと恋愛感情が高まりやすい根拠

遠い距離であることに対して苦悩を感じてしまう方が多い遠距離恋愛ですが、実際のところ近距離よりも遠距離恋愛の方が恋愛感情がお互いに高まりやすいと言われています。

その根拠は「ロミオとジュリエット効果」という心理学用語に隠されています。この効果は、恋愛において、障害となる要因があることで、互いにその障害を乗り越えるという目標を持ち、達成動機が高まることで恋愛感情も高まるという現象のことをいいます。


■じゃぁ近距離恋愛だと恋愛感情はあまり高まらないの?

遠距離恋愛は恋愛感情が高まりやすいと説明しましたが、はたして近距離恋愛の場合恋愛感情はあまり高まらないのでしょうか。その答えは、NOです。

確かに、遠距離に比べて障害となる要因がある場合はあまりなく、効果は生じづらいです。しかし、だからといって恋愛感情が高まらないとは断言できませんし、あくまで遠距離と比べるとあまり高まらないということなので、誤解のないよう注意してください。


■ロミオとジュリエット効果を恋愛で活用する方法

遠距離恋愛の場合、距離という障害によってこの効果が生じますが、それ以外に効果を発揮させる方法はいくつもあります。ここでは、そんな中でも特に効果を発揮させてくれる方法についてご紹介していきます。

①出会い系サイトで秘密の関係

秘密の関係であれば、大抵の場合効果は発揮してくれます。他の人にあまり言えないような出会い方、例えば出会い系サイトで知り合うなどという出会い方をするだけでも、互いに知り合い方が障害となり、秘密の出会い方を隠そうとして、ロミオとジュリエット効果が発揮する可能性があります。

②電話をする頻度を下げる

もう一つは、電話をする頻度を下げるという方法です。今まで頻繁に電話をしていた恋人同士にとっては少々難しい方法ですが、だからこそロミオとジュリエット効果が発揮されやすいのです。

ただし、極端に頻度を下げてしまうと、関係が崩れてしまうので、週3で電話をしていた場合には、週1もしくは2日と良い加減の頻度に下げることをおすすめします。

③冷たい対応をあえてしてみる

最後に、恋人に対するLINEや電話での対応を少しだけ冷たくしてみるのも効果的です。相手にとってもそうですが、自分にとっても多少は障害となるので、今まで依存しすぎていたという方は、一度試してみると良いかもしれません。


■ロミオとジュリエット効果を活用する際の注意点


ここまで、ロミオとジュリエット効果を発揮させる具体的な方法をご紹介しましたが、ひとつだけ注意点があります。

それは関係崩壊のリスクです。距離を取る際に必要以上に距離を取ってしまうと、関係そのものが崩れてしまうので、効果を発揮させる場合には、関係が崩れない程度で距離をとってください。


■ロミオとジュリエット効果を上手く活用して関係をさらに深めよう!

恋人同士の間で障害があることで、それを乗り越えるという目的を達成させる意識が高まると同時に、恋愛感情が高まるロミオとジュリエット効果でしたが、近距離恋愛は恋愛感情が高まりづらいと誤って覚えないよう注意してください。

それでは、この効果を活用して、今までの関係よりもさらに深い関係へと発展させてみましょう!
(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ