サンドした具は焼きそばとタコ焼き ローソンストア100「たこ焼ロール」

10月10日(木)18時0分 J-CASTニュース

ローソンストア100「たこ焼ロール」

写真を拡大

ローソンストア100(本社:東京)は、コッペパンに「タコ焼き」と「焼きそば」をサンドした新商品「たこ焼ロール」を2019年10月9日に発売した。

「交互食べ」で食感の違い楽しめる



袋を開けると、パンの片側にはゴロッとした大ぶりのタコ焼きが2個、もう片方には焼きそばが、それぞれ挟まっている。


タコ焼き側から食べると、もっちりとしたパンとフワフワのタコ焼きが口の中で合わさり、不思議な食感が楽しめる。タコ焼きのソースは優しい味わいで、タコの身をかむと磯の風味がほのかに香ってくる。


焼きそばは、タコ焼きよりもソースの味が効いていて、しっかりとした食べ応えを感じる。タコ焼き側と交互に食べ進めれば、食感・風味の違いを楽しめそうだ。



価格は108円(税込)。

J-CASTニュース

「タコ」をもっと詳しく

「タコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ