手を握る男性の心理はズバリこれ!彼氏や友達に手を握られたらどうしたらいい?

10月11日(金)12時0分 ハウコレ



彼氏や友達でも男性から手を握られるとドキッとしたことってありますよね?


彼氏ならまだしも、付き合う前の男性や男友達に手を握られると、よりドキドキしてしまう
ものです。その手を握る行為が、どんな意味があるのか、自分のことを好きなのかなど悶々と考えてしまうでしょう。


今回の記事では、手を握る男性の心理やどのように対処すればいいのかを解説します。


まずはじめに、彼氏や男友達が手を握ろうとするのは、どんな特別な意味があるのか、またシーン別の対処法などについてまとめました。


■彼氏が手を握る心理



まず大好きな彼氏から手を握ってくる心理には、どのようなものがあるのでしょうか。実は、好きな気持ち以外にも、意外な気持ちが含まれていることもあるのです。


それらの心理を理解することで、より彼氏との距離も縮めることができるかもしれません。



■好きな気持ち

手を握る心理として彼氏側の気持ちとして一番多いのは、やはり彼女のことを好きな気持ちがあるからです。手の握ることで、彼女として好意ある女性に、その気持ちを素直に伝えたいという思いがあるのです。



■寂しい

男性が手を握るということは、好意を女性に伝えるだけでなく、実は反対に手を握ることで、反対に寂しさを伝える効果もあります。


男性は少し鈍感そうに見えて、意外に女性の気持ちに敏感なこともあります。そのため、少しでも彼女が自分のことを好きかどうかわからなくなると、それを寂しいと感じ、手を握るという行動になるのです。



■かまって欲しい

ただ単純に彼女に構って欲しい気持ちをあらわすときに、彼氏は相手の手を握ることで、そ
の気持ちをわかってもらいたいと思うかもしれません。


彼女が仕事や学業で忙しく、彼氏が会いたいと思っていても、なかなか会えない状況が続く
と、どうしても寂しく思うこともあります。


彼女のことを好きな彼氏ほど、その気持ちは強く、せめて一緒にいるときには、自分のことだけを見ていて欲しいという甘えの気持ちもあるのです。それが手を握るという行為に繋がったりします。



■守りたい

女性の手を握る心理として、それが彼氏なら彼女を守りたいという気持ちの現れでもあります。


とくに、彼女の手を包み込むように握ってくる彼氏は、心の底から彼女を好きで、男性として全身で守ってあげたいと思っている証拠です。


彼女としては、そんな彼氏の気持ちが嬉しすぎますよね。


■付き合ってないのに手を握る男性の心理



ただの男友達なはずなのに、一緒に遊びに行ったり、飲み会に行ったりするなかでも手を握ってくる男性っていますよね。それが気になる男性ならまだしも、そうでないとちょっと......と思ってしまうことも。


付き合っていないのに女性の手を握ろうとする男性は、どんな心理状態なのか見ていきましょう。



■握りたくなった

付き合っていないのに、女性の手を握ろうとする男性は、ただ単に女性の手を握りたくなっただけかもしれません。


女性からみたら、急に手を握られて「自分の手を握るなんて、いったいどんな気持ちなんだろう?」と男性の心理を疑いたくなることもあるでしょう。


単に女性の手を握りたくなったのは、その女性が普段から気になっていて、ふとした瞬間に握ってしまったと不意にそうしてしまった可能性が高いといえます。



■好意を伝えたい

シャイな男性が多いなか、彼女でない女性の手を握るのは、そうそうあることではありません。
「男性が女性の手を握る」ということは、普通に考えれば、自分がその女性に好意があることを伝えたい気持ちの現れといえます。


シャイな男性だからこそ、言葉で好意を伝えることができずに、手を握ることで暗に好意を持っているということを女性に気づいて欲しいことも考えられます。



■友達として好き

女性と付き合っていないのに、手を握る男性の心理として、友達としてその女性が好きという気持ちもあります。


とくに彼女にしたい女性というわけでもなく、男性の友達のように、よりフレンドリーな感じで女性と手を握ることもあるでしょう。



■女性の反応を見たい

女性に好意を持っている男性は、手を握ることで好意を持っている女性の反応を見たい気持ちがあります。


もし、女性の男性に好意があるなら、男性が手を握ることで顔を赤らめたり、まんざらでもない反応を見せるはずです。


その女性の反応や効果を見て、これからどうやって女性にアプローチをしていけばいいのかを考えます。



■キスに持ち込みたい

付き合っていないのに手を握る心理を、男性の立場から考えると、あわよくば女性とのキスに持ち込みたいと思っているかもしれません。


付き合う前に手を握る行為は、やはり相手に対する好意がないとできないことです。
さらに女性に対する好意が強い男性ほど、手を握った女性の反応をみながら、一歩踏み込んだキスをしようとしているのです。


■シーン別手を握る理由



次に、男性が女性の手を握るシーン別に、その理由を解説します。



■別れ際手を握るのはもっといたいから

デートの別れ際に手を握る男性の心理は、ズバリあなたともっと一緒にいたいからです。
あなたのことが好きで、もっと一緒の時間を共有したいと思っています。


もし、反対の立場でも別れ際に手を握るのは、心理的にも女性と同じでしょう。
「ただ一緒にいたい」という素直な気持ちが、手を握る行動にダイレクトに表現されています。



■酔ったとき、手を握るのは深層心理の現れ

デート中の食事で、勢いあまってアルコールを飲みすぎてしまうことってありますよね。
そんなとき、アルコールに弱い男性だと酔いすぎてしまうことも。


ただし、男性は酔ったときに女性の手を握る行動があると、それは心の奥深くにある男性の深層心理が現れているといえます。


いつもとは違う雰囲気であなたの手を包み込んでくる・両手で手を握るなどがあれば、それは心の底ではあなたに強い好意を抱いている証かもしれません。



■両手で手を握るのは信頼と敬意の証

手を握るといえば片手で握ることを想像しますが、ときに両手で手を握られることはありませんか?


酔った勢いなどではなく、両手で手を握る男性の心理として考えられるのは、それはあなたに対する信頼と敬意の証だということです。


あなたに対して、心から信頼を寄せており、またあなたの人格に関する敬意を持っていることが考えられます。


相手男性からは、非常によい印象を持たれているといえるでしょう。


■彼氏から手を握られたときの対処法



さて、男性が女性の手を握ることはさまざまな理由や男性心理が隠されていることがわかりましたね。


では、一番身近にいる男性である彼氏から手を握られたときの対処法をご紹介しましょう。



■握り返す

大好きな人から手を握られたら、嬉しくないと思う女性はいませんよね。もし突然彼氏の方から手を握られたら、そっと握り返してみましょう。


または、ふたりが置かれたシチュエーションによっては、ぎゅっと強く握り返してみるのでも構いません。


いずれにしても、男性が手を握ってくれたことに対して「ありがとう」「嬉しい」という気持ちを素直に、手を握り返すという行動で示してみてください。彼氏もきっと喜ぶはずです。



■嬉しそうに微笑む

彼氏から手を握られたら、あなたも握り返すと同時に嬉しそうに微笑んであげるのもひとつの愛情表現です。


彼氏から手を握られたとき、ただ握り返すだけだと、彼氏の方も「あれ?嫌だったのかな?」と思ってしまうこともあります。


彼氏にそんな余計な不安を与えないためにも、笑顔で彼に応えてあげるのです。彼氏の方も手を握った好意が伝わりよかった、と安心することができます。


■彼氏から手を握られてほどきたいとき





彼氏から手を握られるとほとんどの場合は嬉しいのですが、ときに彼氏から手を握られてもほどきたいと思うときもあります。


「好きな彼氏から手を握られているのに、なぜ手をほどきたがるの?」と疑問に思うかもしれません。


彼氏から手を握られて、痛い場合の対処法をご紹介します。



■痛い場合

ただ単純に彼氏から手を握られて「痛い」と感じたときは、手を握られたとしても、とっさにほどきたいと思ってしまいます。


とくに、手をに握るだけでなく、手首を掴まれることがあると、心理的に男性だけでなく、女性の同性からされたとしても、嫌に感じてしまうこともあるのです。



■優しく握ってほしいと伝える

彼氏から手を握られて、痛い場合には率直に「優しく握ってね」と気持ちを伝えましょう。
とくに体育会系の男性や体重のある体格のいい男性は、握力も強く、女性の手を握るときの握力の加減がうまくいかないこともあります。


交際経験が浅い男性も、女性の握力の弱さを知らなかったり、さらに緊張して手を握る力が思った以上に強くなってしまったりしていることもあるのです。


そんなときは、あくまでも優しい言葉や態度で、優しく握って欲しいことを伝えるのが一番です。


彼氏も彼女に言われて初めて、手を握る力が強かったことを知り、次回からは気をつけてくれるでしょう。



■「力が強くてちょっと痛い」と伝える

彼氏から手を握られたとき、本当に握力が強くて痛みを感じた場合は、すぐにそのことを相手に伝えましょう。


「あなたの手の力が強くてちょっと痛い」と伝えてみてください。そのときは、嫌な顔をしたり、相手の行動を責めるような言動は避けてくださいね。


ただ、ここでせっかく手を握ってくれた彼氏を傷つけたくないからといって、本当は手を握る力が強くて痛いと思っているのに、無理に我慢はしないことです。場合によっては、不意にけがをしてしまうことだってあるので、注意しましょう。





■手汗が気になる場合

大好きな彼氏から手を握られても、その手を離したいと思うのは、力が強くて痛い場合だけではありません。


自分の手汗が気になるときも、じつは女性が手を離したくなる瞬間です。
手汗が出るのは、緊張するなどの生理的な現象によるもので、なかなか自分でコントロールすることはできません。


そんな手汗が気になる場合には、どうやって対処をすればいいのか解説しましょう。



■繋ぎたいけど手汗がすごくてごめんと伝える

本当は彼氏から手を握ってもらって嬉しいのですが、夏場など手汗が多く出ているときは、自分の手がベタついて相手が不快に感じるかもと不安になることもありますよね。


そんなときも無理をして手汗がひどいのに、ずっと彼氏と手を繋いでいる必要はありませんよ。


ここでも素直に「ごめんね。手を握ってもらって嬉しいんだけど、手汗があるみたいなの」と正直に彼氏に伝えましょう。


そうすることで、彼氏もあなたが手汗を気にしていることを知り、あなたの行動を理解しようとしてくれます。


なかには「手汗なんて気にしていない」と嬉しい言葉をかけてくれる彼氏もいるでしょう。
そのため「自分の手汗がすごいことを彼氏にいったら嫌われてしまうかも」と思うことはありません。


そこで自分の感情にふたをしてしまうと、これからの付き合いで同じようなことが起こったら、そのときもあなたは我慢をしてしまうでしょう。


いずれそれがストレスとなり、ふたりの関係に悪影響を与えてしまうこともあるので注意が必要です。



■ツボを押したりシートで拭いて対処する

彼氏と手を繋いだとき自分の手汗が気になるなら、相手に素直にそれを伝えることが大切とわかっています。


でも、ふたりが付き合い始めのときは「自分の手汗がすごい」ことを彼に伝えるのも勇気がいることですよね。


なぜなら、自分の手汗を伝えることで彼が嫌われるのではないかと、不安になるからです。
そのようなときは手汗が軽くなる手のつぼを押す、トイレにいったときに手汗を汗拭きシートで拭くなどで対処すると良いでしょう。


ふたりの仲が深まり、なんでも話し合えるような間柄になったタイミングで、「じつは自分の手汗が気になって、手を繋ぐときもあなたが気にならないか不安だった」と伝えてみてください。


意外にも、彼はあなたの手汗をまったく気にしてなかった、なんてことをありますよ。


■友達から手を握られたときの対処法



さて、ここまでは彼氏に手を握られたときの対処法ですが、一方で友達から手を握られたときは、どのように対処すればいいのでしょうか。シーン別に、その対処法を紹介します。



■アリの場合は優しく握り返そう

まだ彼氏でない男友達から手を握られたら、もしその相手が「彼氏になってもいいかな」と思えて、脈アリの感じなら、握られた手を優しく握り返しましょう。


ふたりのデートの状況や手を握られたシチュエーションにもよりますが、男性が手を握るのは、やはり好意のある女性に限られます。


友達に手を握られて、あなた自身も嫌な気分にならなければ、「私もあなたに好意を持っています」という気持ちを伝えるために、手を握り返してみてください。



■びっくりした場合は握り返さずにキープ

まだ男友達という認識の相手に、いきなり手を握られた場合は、おそらくあなたは一瞬驚くでしょう。


しかし、相手の男性は手を握ることで、少なくともあなたへ好意を伝えてきています。
その時点で、相手への思いがまだ好きか、そうでないのかが分からない場合は、逆に握り返したりせずにそのままキープしましょう。


そこで、無理に握り返したりすると、男友達は自分に気があると早とちりをしてしまう可能性もあります。


一方でびっくりした反動で、急に相手から手を離してしまうと、相手は拒絶されたと感じてしまいます。


そのため、まずは手を握られたら何もせず、そのままにし、相手の次の反応をみるのが得策ですよ。



■無理な場合は早く手を放そう

いくら仲の良い男友達でも、まったくあなたにその気がない場合、または彼氏としては好みではないタイプから手を握られたときは、なるべく早くに手を離しましょう。


男性が女性の手を握るのは、何かしらの好意や意図があるからです。
まったく自分にその気がないのに、手を握られたからといって、それに応えていては、相手
の男性が勘違いをしてしまうこともあります。


とくに、あなたに強く好意を抱いている男友達なら、なおさら手を握ることで好意を示そうとし、それに応えてくれるかどうかを試している可能性もあります。そこで曖昧な態度を示すと、男友達が本気になり、告白やアプローチをしてくることもあるでしょう。


そこで、交際を断って気まずい関係になる前に、「この人と付き合うのは無理!」と思える人ならきちんと態度で相手に気がないことを示さなければいけません。


きっと、あなたをよく知る男友達なら、手を握ったのにそのてを離された意味を感じ取り、それ以上のアプローチはしてこないはずです。


■友達から手を握られた場合の断り方



最後に、具体的に友達から手を握られたときの断り方をご紹介します。
相手を傷つけない方法としては、どんな理由であっても、しっかりと理由をわかりやすく誠実に伝えることが大切です。



■「彼氏としか繋がないから」と伝える

友達から手を握られた場合の王道の断り方としては、「自分は彼氏になった男性以外とは手は繋がない」とはっきりと伝えることです。


とても当たり前のことですが、男性によっては「別に友達同士でも手を繋いでもいい」と思っている人も中にはいるので、自分の意思をはっきりと伝えることが大切です。


とくに女性の手を握ることで好意を示し、相手も好意を返してくれたら、いずれ付き合いたいと思っている男性に対しては、はっきりとした意思表示が何よりも効果的です。



■「手汗がすごくて恥ずかしいから」と伝える

もし手を握られた時点で、相手が彼氏になるかどうかわからない、好きかどうかわからないという状況なら、自分の手汗を理由に手を握るのを断るのもよい方法です。


この断り方なら、少なくとも相手を傷つけずに手を離すことができます。
また相手を不快にさせず、嫌われずにも済みますよね。



■「人に見られると恥ずかしいから」と伝える

周りの人に見られるのが恥ずかしいという理由を伝えるのも、相手が傷つかずに手を離すことができるひとつの方法です。


実際に、まだ付き合っていない男性と手を繋いでいるところを、友人や知人に見られると、カップルと間違えられてもおかしくはありません。


それがのちに仕事や学校関係、または家族などに知れ渡ると、ふたりの仲を誤解する人も出てくるでしょう。


そのように周囲の人たちを混乱させないようにするためにも、付き合っていない人と手を繋ぐのは避けたいことを伝えてください。


■手を握られるのは脈ありサイン!どう反応するか考えて



とくに彼氏でない男友達から、手を握られるのはそれは「あなたに好意があります」という脈ありサインであることがほとんどです。


相手の男性は手を握ることで好意を示し、自分に好意があるかどうかを伺っています。
手を握る男性の心理を知るからこそ、手を握られたことに対して、どう反応するかがその後のふたりの間柄を左右することにもなります。


手を握られた相手男性に好意があるなら、素直にそれを受け入れましょう。一方で、男性と友達関係をキープしたいと思ったり、彼氏として考えられないなら、理由を伝え手を離すことが大切です。


どんな状況でも自分の気持ちに正直になり、手を握られたあとどう反応するか考えて行動してくださいね!(ユキ/ライター)


(ハウコレ編集部)


ハウコレ

「友達」をもっと詳しく

「友達」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ