これを選べば大正解!結婚に向いている男性を見極めるためのポイント・4つ

10月11日(金)11時35分 ハウコレ



付き合っている彼がいたり、結婚願望が強かったりすると、結婚相手には何が必要なのかあなたなりに考えることもあるでしょう。


結婚の条件としてよく挙げられるのは、男性の経済力です。もちろん、今後の生活を考えるとお金の問題は大切ですが、肝心の性格が合わなければ意味がありませんよね。そこで今回は、結婚に向いている男性を見極めるポイントをご紹介します。


■1.責任感が強いかどうか

「やっぱり責任感が強い男性じゃないかなあ。男らしくなくても、相手のために責任を持って尽くしてくれる人なら、家族のために行動してくれそう」(24歳/女性/販売)


一緒に家庭を支えていく相手・・・そう考えるならば、物事に対して投げやりになってしまったり、何かハードルがあるとすぐに諦めてしまうような男性はダメでしょう。結婚相手にふさわしいかどうか確かめるなら、責任感の強さをチェックしてみてください。


たとえばデート先ひとつ取っても、あなたの行きたい場所を一生懸命調べてくれたり、確実にたどり着くためにエスコートしてくれるなら、彼は責任感が強い男性と言えるでしょう。


■2.社交性があるかどうか

「社交性があった方が、周りとの関係を大切にする気持ちが強いんじゃないかな。結婚って自分たちだけじゃなくて、家同士の問題でもあると思うから」(23歳/女性/サービス)



結婚は本人同士の問題とはいえ、血縁関係が結ばれるとなるとお互いの家同士の関わりが避けられません。となると、自分達のことだけではなく、周りのことも考えられる男性の方が、親族間での問題が起こりにくいといえるでしょう。


彼の仕事やプライベートでの過ごし方から、相手の社交性がどれ高いか、それとなくチェックしてみましょう。ただし、広くは交流を持っていないという男性でも、周りにきちんと配慮できる優しい人なら、あなたの家族と衝突を起こす可能性が低いはず。結婚してもうまく生活が回っていきますよ。


■3.鈍感であるかどうか

「男は多少鈍感なくらいが丁度いいと思う。あなたが細かいことが気になるなら、なおさら。その方が、うまくバランスが取れるんじゃないかな」(26歳/男性/IT)


結婚後の生活では、お互いの嫌な部分やどうしても認められない部分が出てくるもの。
そういった場面に立ち会ったとき、彼がネチネチ言ってくるような男性だったら、当然ずっと側で暮らすのは辛いですよね。お互いに穏やかに過ごすためにも、鈍感な彼を選びましょう。


お付き合い中に、あなたが多少悪いことをしても彼が怒らないかどうか、確かめておいてください。もし彼が何も言わないような男性なら、結婚に向いている鈍感タイプですよ。ただし、そういう男性は女心にも鈍感なのが玉に瑕ですね・・・。


■4.ストレス耐性があるかどうか

「彼の人間としての器を見ておいた方がいいと思う。ちょっとしたことでオドオドする男だと、女性がしっかりしなきゃいけない場面が多くなる気がする」(25歳/男性/製造)


結婚するということは、相手と家族になるということであり、今度は自分たちが親となって子供を育てなければいけませんよね。子育てでは思い通りにならないことも多々あるでしょう。


そんなときにいちいちストレスを感じてつぶれてしまうような男性では、パパが務まりませんよね。仕事や人間関係などがうまくいかないとすぐに体調を崩したり思いつめたりするような男性は避けるべきでしょう。


■おわりに

こうしたポイントで相手の男性が結婚に向いているか、見極めることができます。大好きだから!という理由だけで安易に結婚に踏み出さずに、一度彼を試してみてはいかがでしょうか。(柚木深つばさ/ライター)


(ハウコレ編集部)

ハウコレ

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ