バーナーも焚き火も要らない!?折りたためるこの容器で、アウトドアクッキングができるなんて…

10月11日(木)14時0分 roomie

自然の中で遊ぶのは好きだけど、まだ自分の手で「アウトドア」を満喫できているかというと自信がない私。

なぜなら、火おこしに手間取ってしまう事ばかり……。

もし雨なんて降ってこようものなら、どうやってご飯作ろう〜! なんていまだに言っているから。

たき火やバーナー要らずの調理器具




そんな私でも、アウトドアで調理ができちゃいそうなアイテムを発見しました!

「Yabul Flameless Silicone Cooker」は、火やバーナーなどがなくても温かい食べ物を作ることができるシリコン製のクッカーです。



秘密はこの「ヒートパック」。

使い方は簡単!





クッカーにヒートパックとジッパー付バッグに入った食品を入れ、お水を加えると……



化学反応が起きて内部の温度が97℃まで上昇!

わずか10分〜15分ほどで、温かい食事を作ることができちゃうんです。

耐熱のパウチなどの容器に入れた食材であれば、何でも加熱することができそうです。

Web上で実際の使用例を探してみたところ、ゆで卵を作ったり、麺を茹でたりしている動画がちらほら。

容器に入るものにしか使えませんが、工夫次第でいろんな使い方ができるかもしれません。



コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット 2000012957



関連商品: コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット 2000012957



¥3,178 Amazonで見てみる





持ち運びが楽〜!



軽量で、使わない時はクルクルたたんでおけば、とてもコンパクトになります。

バックパックに入れておけば、いつでもどこでも火や煙の心配なく調理することができちゃうんです。

食品用のシリコン製だから、安全性も問題なしですね。

アウトドアクッキングがもっと手軽に。

もし、火おこしがうまくできなくても、Yabulが助けてくれそう。

リュックにひとつ忍ばせておくだけで、安心してアウトドアを楽しめそうです。



スノーピーク(snow peak) アルミパーソナルクッカーセット SCS-020



関連商品: スノーピーク(snow peak) アルミパーソナルクッカーセット SCS-020



¥3,520 Amazonで見てみる





あわせて読みたい:



これはアウトドアで活躍しそう!折りたためて食器になるバッグってどういうこと…!? - ROOMIE(ルーミー)



元サッカー日本代表・前園真聖さんの「自分がしたいことだけをする」贅沢な休日 - ROOMIE(ルーミー)



キャンパーもインドア派も使える。スタンレーの「パーコレーター」で朝食がワクワクに!|アウトドアな家暮らし - ROOMIE(ルーミー)



Yabul Flameless Silicone Cooker Lets You Cook a Meal Anywhere [odditymall]





roomie

「アウトドア」をもっと詳しく

「アウトドア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ