カークランドシグネチャーお墨付き! コストコの肉の種類【鶏肉編】

10月12日(土)11時0分 マイナビウーマン子育て

今回は、コストコで売っているカークランドシグネチャーお墨付きの鶏肉について、特集してみたいと思います。コストコのKIRKLANDブランドは、牛肉にはたくさんついているのですが、鶏肉でKIRKLANDブランドがついているものは、かなり少ないです。では、どのような鶏肉があるのでしょうか?

コストコアドバイザーのコストコ男子です。

コストコの鶏肉と言えば、”さくらどり”が有名ですが、実はコストコのプライベートブランド「KIRKLAND(カークランド)」のロゴが入っている鶏肉があるのを知っていますか?

このKIRKLANDのマークは、コストコの中でも選び抜かれた、高品質でコスパの良い商品にだけ入っています。

今回は、そんなコストコお墨付きの「KIRKLAND(カークランド)」ブランドの鶏肉について紹介していきたいと思います。

カークランドシグネチャーのロゴ入りの鶏肉は何種類?

614141504

Getty logo

コストコでは鶏肉に限らず、さまざまな商品にカークランドシグネチャーのロゴがついています。

コストコが自信を持って、高品質な商品を低価格で提供しているアイテムにだけつけられるカークランドシグネチャーは、おいしい証拠です。

今回、調査をして分かったことは、鶏肉というジャンルに限ってみると、2つの商品しかカークランドシグネチャーのものがありませんでした。

そんな貴重な2つの鶏肉をピックアップして解説していきます。

コストコ・カークランドシグネチャーの鶏肉2選

チキンブレスト 鶏の水煮

859943272

Getty logo

内容量:354g×6缶価格:1,498円

チキンブレストとは、鶏のムネ肉のことです。

こちらの「チキンブレスト 鶏の水煮」は、その名の通り、鶏のムネ肉の水煮を缶詰にした商品。

中身は、ツナ缶のような感じで、食べ方もほぼツナ缶のイメージです。

1缶あたりの重さは354gですが、その約4割が水で、鶏肉は211g入っています。

値段は1缶あたり約250円とリーズナブルですね〜。

そのままでも食べられるし、すこしほぐすと”ほろほろ”と崩れるので、フレーク状にして食べることもできます。

味のほうは、鶏肉の臭みが全くなし。水煮なので脂がギトギトしてなくて、さっぱりしておいしいですよ♪

もちろん、鶏のムネ肉なので、高たんぱくで低カロリーなのがスグレモノ!

ダイエット中の人にとっては、もってこいの商品ですね。

アレンジレシピとしては……・サンドイッチ・パスタ・サラダのトッピング・タコス

など、いろいろなトッピングとして使えますよ。

また、お酒が好きな人は、ブラックペッパーをかけて絶品おつまみとして食べるのがおすすめ!

カークランドブランドがついているだけあって、おいしさも使いやすさもピカイチな鶏肉です♪

冷凍鶏もも肉 CHICKEN THIGHS

183819925

Getty logo

内容量:2.94kg価格:2,098円

カークランドブランドの鶏肉のもうひとつのアイテムは、こちらの冷凍鶏もも肉の「CHICKEN THIGHS」です。

この「CHICKEN THIGHS」は、コストコの冷凍庫で販売されている商品です。

同じく冷凍庫内で売られている鶏肉は「マテ茶鶏 もも正肉」っていう商品もありますが、あちらはカークランドブランドではありません。

ちなみに、マテ茶鶏は皮つきの鶏肉でして、こちらの「CHICKEN THIGHS」は、皮がついていないので、とってもヘルシー。

「CHICKEN THIGHS」の大きなパッケージの袋の中には、薄めにカットされた鶏のもも肉が18個前後入っています。

急速冷凍されているので、それぞれがくっついてなくて、とっても使い勝手がいいんです。

ただし、パッケージの袋がかなり大きいので、コストコに買いに行くときは、必ず冷凍庫のスペースを空けてからにしてくださいね。

冷凍前に、塩水につけてから冷凍されているようですが、ほとんど味がしません。

ですので、調理するときには普通に味つけする感覚で調味料を使うことをおすすめします。

袋の口にはジッパーもついてはいますが、なにしろ袋が大きいので、ジップロックで小分けにして保存しておく方がいいでしょう。

味ですが、ふつうに美味しいですよ。

ただ、”さくらどり”と比較しちゃうと、どうしても「CHICKEN THIGHS」のほうが味が落ちるかな〜?

冷凍されていて長持ちするので、ストックしておく鶏肉として”さくらどり”と使い分けると◎。

解凍方法としては、お皿に出してから冷蔵庫に入れて時間をかけて解凍するのがおすすめです。

どうしても時間が足りないときだけ、電子レンジで解凍するようにしてくださいね。

コストコの「CHICKEN THIGHS」は、こんな感じでいろんな料理に使えて便利です。

・塩、コショウをしてグリルや蒸し焼きにする・フライパンで焼いて、コストコのガーリックシーズニングをかける・事前に味つけしてから魚焼きグリルで照り焼きにする・鍋の具材として入れる

まとめ

あまりに”さくらどり”が有名になりすぎちゃって、今回紹介した2つの商品が陰に隠れてしまっていましたが、実はカークランドブランドの底力のある鶏肉でした。

ただし、どちらも味のハイレベルさを求めるというよりは、便利さとコスパを重視して開発されたような感じがします。ですので、ボリュームを求める人にはおすすめです!

ぜひコストコで「チキンブレスト」と「CHICKEN THIGHS」を見かけたら、試してみてはいかがでしょうか。

マイナビウーマン子育て

「コストコ」をもっと詳しく

「コストコ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ